TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

【2021年卒】ESなしで受けられるSPIテストセンターの練習企業!英語や構造把握もアリ!

  • 2019年8月29日
  • 2019年11月10日
  • 就活
  • 7502View
かつだむ
こんにちは!

就活では色々イベントがありますが、中でも面倒臭いのが「適性検査」だと思います。
特に「テストセンター」は対策が難しいので

こまひつ
どうやって対策すればいいんだろう…。
こまひつ
テストセンターって未知すぎる…。

そんな悩みや不安を抱えている方も多いと思います。

 
 

そこで今回は、テストセンターの攻略において重要な「練習受検」について、その必要性やおすすめの練習企業をご紹介したいと思います!
この記事を読んで、本命企業への内定を勝ち取ってもらえれば幸いです♪

 

テストセンターの練習受検って必要?

 

 

まず、テストセンターの練習受検の必要性について解説します。
結論から言うと、ぶっつけ本番は絶対にやめておいたほうがいいです。
最低でも1回は練習受検することをおすすめします!

 

環境や問題に慣れるために必要

 

なぜぶっつけ本番が良くないか。
それは、テストセンターを受ける環境が特殊であり、問題も特殊だからです。

 
 

参考書に取り組んでいればマシですが、それでも実際に試験会場で、時間制限アリで受けると全然違います。
僕自身、1回目は全然解けなかった記憶があります…。

 
 

まずは参考書で解き方のコツを掴み、練習企業でテストに慣れるという流れがおすすめですよ!
※以下に示すのは、僕が使っていたおすすめの参考書です!

 

 

あわよくば結果を使い回す(本命企業には結果送信するだけが理想)

 

テストセンターは結果の使い回しができます。
なので、本命企業のテストでイチかバチかの勝負をするより、練習企業で良い結果を出して、それを送信する方が無難だと思います。

 
 

テストセンターの結果を使い回したかどうかは、企業側にバレないのでご安心を。
ちなみに、使い回すかどうか(高得点かどうか)の基準は「出題パターン」である程度判断できますよ。
これは後述します。

 

本命企業のボーダーが高いなら対策はしっかりするべき

 

企業によって、テストセンター通過のボーダーは変わってきます。
僕の経験だけでも、以下のような企業がありました。

 

ポイント

  • ESが素晴らしくてもボーダーに達していなければバッサリ落とす企業
  • 最低限の点数だけが求められる企業
  • テストセンターの点数で選考フローが変わる企業
  •  
     

    先輩から情報を集めて、「本命企業がどれだけテストセンターを重視しているのか」を把握しておきましょう。
    ボーダーが高いのであれば、早めに対策しておくことをおすすめします。

     

    SPIテストセンターの練習企業

     

     

    テストセンターの練習受検の重要性が分かっていただけたところで、「おすすめの練習企業」を挙げていきたいと思います!
    正直、ESを書けばテストセンターなんていくらでも受けられます。
    でも適当に書くのは良くないですし、就活の限られた時間の中で、無駄な時間を使うのはもったいないですよね。

     
     

    そこで、今回は「ESなし or ESが簡単」という企業をピックアップしてみました。
    ※2020年卒の就活での情報です。

     

    ESなしで受けられる企業

     

    以下の企業は、ESの提出なしでテストセンターを受検することができました。

     

    ポイント

  • AGC(基礎能力)
  • キーエンス(基礎能力)
  • 住友電装(基礎能力)
  • 三菱重工業(基礎能力)
  • アイシンAW(基礎能力)
  • 三菱商事(基礎能力、英語、構造把握)
  • 豊田通商(基礎能力、英語、構造把握)
  •  

    ※キーエンスは説明会への参加が必要です。

     

    ESが比較的簡単な企業

     

    次に、ESが比較的簡単な企業を挙げておきます。
    1時間もあれば提出できるレベルでした。

     

    ポイント

  • 野村総研(基礎能力)
  • 伊藤忠商事(基礎能力、英語、構造把握)
  • 伊藤忠丸紅鉄鋼(基礎能力、英語、構造把握)
  •  
     

    ※いくつかの練習企業を挙げましたが、こんなのは氷山の一角です。
    探せばいくらでも見つかると思うので、文理問わず、業界を問わずに幅広くプレエントリーしまくるのがおすすめですよ!
    飲料・食品メーカーはESが面倒なイメージありますけど…笑

     

    まとめ

     

    今回はテストセンターの練習受検についての記事でした。
    半年ぐらい前、第一志望の企業のボーダーが高いという噂を聞き、テストセンター対策を頑張っていた頃が懐かしいです笑

     
     

    練習企業探しに限らず、就活では友達と情報共有するのがとても大事です!
    同じ大学の子がライバルになる可能性もありますが、協力しながら就活を進めていったほうが楽しいですよ♪

     

     
     

    以下の記事では「テストセンターの高得点目安」「通過するためにやるべきこと」などについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

     

     
     

    最後まで読んでいただきありがとうございました!
    以下の記事も合わせてどうぞ!