TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

【東南アジア】1か月の様子をまとめて紹介【バックパッカー】

こんにちは、かつだむ(@tonkatsufarm1)です。
今回は、東南アジアバックパッカーの様子をまとめて紹介しようと思います!

 
 

僕が東南アジアへバックパッカー旅をしたのは大学院1年生の頃で、期間は約1ヵ月
だいたい1日の様子を1記事でまとめているのですが、今回はサクッと全体像が分かる記事を作ってみました。
気になる記事があれば、ぜひ読んでみて下さいね。

 
 

ちなみに「ルートや費用の記事」「持ち物リストの記事」なんかもあるので、これから旅に出ようとお考えの方はぜひご覧になってみて下さい。
僕なりに、節約しながらも最高に楽しめる旅だったので、少しは参考になるかと思います!

 

関連記事

かつだむこんにちは! 今回は、東南アジアへバックパッカーする時の「費用」「ルート」について解説していきます。 こまひつバックパッカーしてみたいけど、どれくらいお金かかるんだろう…。 こまひつどんなルートがいいんだろう…[…]

関連記事

  こんにちは、かつだむ(@tonkatsufarm1)です。     今回は、「バックパッカーに必要な持ち物リスト」を紹介します。     僕は約1ヵ月間東南[…]

 
 

こまひつ
実際に東南アジアバックパッカーした人の経験談が知りたいな…。
こまひつ
行こうか迷ってるけどトラブルに巻き込まれたりしないだろうか…。

そんな方の参考になれば幸いです。

 

東南アジアバックパッカー旅の記事まとめ

 

1~2日目

 

東南アジアバックパッカー旅1~2日目は、一言で言うと「不安&不安&不安&ワクワク」といった感じでした。

 
 

この日は出発の日で、初めてのことだらけでしたね…
1人で海外旅行はもちろんのこと、1人で飛行機に乗るのも初めてです。
そのくせロクに準備もしないという…。

 
 

そのわりには到着した直後から「バンコクの三大寺院」に行ったりして、アクティブに動き回って楽しんだのですが、エライ目にも遭いました…。
みなさんもぜひ気を付けてほしいですね「犬」には。
無駄に心配したくないなら、しっかり予防接種してから行くことをおすすめします。
それぐらい、東南アジアは犬だらけです。

 

関連記事

東南アジアの旅から無事生還しました、かつだむです。 8月21日~9月16日の約3週間半海外で気ままに生活してました。それはそれは楽しくてキラキラした毎日。     ということで、しばらくはこの東南アジ[…]

 

3日目

 

東南アジアバックパッカー旅3日目は、一言で言うと「ガパオライス最高」といった感じでした。

 
 

この日は「アユタヤ」という遺跡で有名な町にも行ったのですが、それよりも遺跡の最寄り駅の近くで食べたガパオライスが美味すぎて…。
タイでの生活に希望が湧いた瞬間でした。
アユタヤ遺跡の回り方も参考にしていただけるかと思います。

 
 

ただ、連日の野良犬地獄を目の当たりにして、覚悟を決めた日でもあります。
「野良犬はどこでもいるんだな」と。
「狂犬病に怯えながら1カ月過ごすんだな」と。

 

関連記事

  前日は色々とハプニングがあった東南アジア旅ですが、気を取り直してタイを楽しむことに。 この日は早起き出来たので、前日決定したようにアユタヤ遺跡に行くことに。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ […]

 

4日目

 

東南アジアバックパッカー旅4日目は、一言で言うと「東南アジアに慣れてきた日」という感じでししょうか。

 
 

タイに到着してからずっと動きっぱなしだったので、この日は休息しながらやりたかったことをやりました。
マッサージをしたり、日本人宿に行ってみたり、よく分からないメキシコ料理レストランに入ったり。
おかげで、バカみたいにでかいタコスを食べる羽目になったんですけどね…。

 
 

ちなみに、日本人宿は値段が高いわりにあまりメリットを感じませんでしたね。
いわゆる「沈没」してる方たちがフロントを我が物顔で占拠していたりして、居心地は良くなかったです。
まあこれは日本人宿に限らず、ドミトリーのような場所ではあるあるなのかもしれませんが…。
良いところは「盗難に関しては少し安心」「日本語が通じる」といったところだけでしょうか。

 

関連記事

  2日連続観光地を回ってハードだったので、4日目はタイマッサージに行ったりして、リフレッシュの1日にすることに。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

 

5日目

 

東南アジアバックパッカー旅5日目は、一言で言うと「ウインドウショッピング超楽しい」といった感じでした。

 
 

バンコクではウイークエンドマーケットが開かれるのですが、予想以上に色んな雑貨があったりして楽しかったです。
値段も安いのでバラマキ土産にはおすすめです!
※品質そんなに良くないのでご注意を。

 
 

そういえば、この日は「タイのケンタッキー」も食べてみました。
日本のケンタッキーとは味が全然違い、ハーブ感は全然ありません。
チェーン店でもその土地に合わせて味を変える工夫をしていたりするので、「旅行なのにチェーン店なんてナシだ!」と言わずに、1度ぐらいは試してみると面白いですよ!

かつだむ
マクドナルドは「どこで食べても同じ味」が売りらしいけどね。

 

関連記事

  前日にカンボジア行きのバスを予約したのですが、バスの出発は明日。 もう1日バンコクで過ごすことになりました。 特に何をするか決めてなかったのですが、宿がBTS沿線だったので、とりあえずBTSでバンコクの中心地[…]

 

6日目

 

東南アジアバックパッカー旅6日目は、一言で言うと「国境職員とのバトル」ですね。

 
 

陸路で「タイ➝カンボジア」というルートを考えている方は必ず見ておくことをおすすめします。
事前にビザを取得している方であれば問題ないのですが、僕みたいに急に日本を飛び出した人は国境でビザを取得しないといけません。
そしてタイとカンボジアの国境は評判が悪く、ビザの取得に賄賂を求められることがあります。
というか僕もそうでした。
とりあえず僕からは「適度に抵抗するのがいい」と言っておきます笑

 
 

とはいえ、このルートを選択したおかげで日本人の友達もできて、カンボジアではとても楽しい毎日を過ごすことができました。
旅先でできた友達っていいですよね、なんか。(ボキャブラリー不足)

 

関連記事

  この日は、いよいよタイを一旦出国し、カンボジアへ。 何やらトラブルが多いと噂の、タイ~カンボジアの陸路での国境越えです。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle[…]

 

7日目

 

東南アジアバックパッカー旅7日目は、一言で言うと「アンコールワットしんどい!」です。

 
 

アンコールワットは想像以上に高温多湿で、半日で疲れて観光を諦めました。
とはいえ、大事な場所は抑えたので満足でしたが…。
1日見て回るなら覚悟が必要ですね。

 
 

あと、シェムリアップの町は温かい人が多くて、とても好きな町になりました。
タイとかベトナムも親切な人が多いですが、カンボジアは頭1つ抜けているという印象です。

 

関連記事

  前日に国境でのバトルの末無事カンボジアへの入国を果たしたかつだむ。 翌日は行動を共にしている日本人と、さっそくアンコールワットへ。 ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle=関連[…]

 

8日目

 

東南アジアバックパッカー旅8日目は、一言で言うと「この旅で最高の場所に行った日」です。

 
 

カンボジアの世界遺産と言えばアンコールワットが有名ですが、実は「プレアヴィヒア」という世界遺産もあるんです。
そして、この遺跡は「天空の遺跡」と呼ばれるだけあって、まさにラピュタのようでした。

 
 

プレアヴィヒアは遺跡も素晴らしいのですが、もう1つ素晴らしいものがあります。
それは「崖から望むカンボジアの広大な大地」です。
もうね、言葉が出ませんでしたよ。
アンコールワットより余裕で感動しました。
カンボジアに行くならぜっっったいに行った方がいいですよ!

 

関連記事

  前日にアンコールワットに行ったのですが、この日はカンボジアのもう1つの世界遺産であるプレアヴィヒアへ。ついでにベンメリアにも行きました。 プレアヴィヒアは今回の東南アジア旅で間違いなく1番良かった場所です。 […]

 

9日目

 

東南アジアバックパッカー旅9日目は、一言で言うと「お土産買って虫食べて」といった感じでした。

 
 

カンボジアでは「面白Tシャツ」「胡椒」「ハンモック」など、魅力的なお土産がいっぱいです。
お店の人も値引き交渉を楽しんでくれるので、買うこと自体が楽しいですね。
タイやベトナムでも値引き交渉はできますが、カンボジアに比べてあからさまに嫌な顔をする人が多いので注意です。

 
 

カンボジアでは「コオロギ」「幼虫」などが普通に屋台で売られていたりするのですが、特に「BUGS CAFE」という虫料理専門店を教えていただいたので、異国の地で虫料理にチャレンジしました。
メニューも記事に乗せているので、興味がある方はぜひご覧になってみて下さいね!

 

関連記事

  2日間観光地に出かけたので、この日はお土産を物色して昆虫を食すことに。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://tonkatsufa[…]

 

10日目

 

東南アジアバックパッカー旅10日目は、一言で言うと「移動日」です。

 
 

シェムリアップの最終日をのんびり楽しみ、親切な「日本語サクサクおじさん」にも助けられました。
航空券に少し手間取りましたが、スマホがあれば大抵のことは解決できますね。

 
 

ハノイに着いたのは夜だったので特に何もせず。
サークルKで買った「豚キムチ弁当」は不味かったです、とても不味かったです。

 

関連記事

  前日に虫料理を食べて、カンボジアで思い残すこともないので次の国ベトナムへ。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://tonkatsu[…]

 

11日目

 

東南アジアバックパッカー旅11日目は、一言で言うと「帰国を覚悟した日」です。

 
 

旅11日目にして、日本から持って行っていた現金をほぼ使い切ったので「海外キャッシング」をしようと思っていたのですが…。
なぜかキャッシングができず、本気で終わったと思いました。

かつだむ
色々行きたい場所もあったのに、これで終わりか…。

本気でそんなことを考えましたね。
幸いなことに、持ってきていたクレカ2枚ともにキャッシング枠を設けていたので助かりましたが、本当に旅が終了するかと思いました。

 
 

お金を下ろした後はベトナム料理を堪能し、大満足でした。
特にブンチャーは最高です。
ベトナムに来たらフォーより先に食べましょう。
ちなみに「ハノイで寄ったレストランの食事レビュー記事」もあるので、ハノイに立ち寄る予定があるならぜひ参考にしてみて下さいね。

 

関連記事

  前日無理やり女性専用ルームに入れられ、肩身の狭い思いをしたかつだむ。(すぐ爆睡したので大嘘) 無事ベトナムへ入国したので、この日は行きたかったハロン湾ツアーを予約することに。   ▼前日の旅の[…]

 

12日目

 

東南アジアバックパッカー旅12日目は、一言で言うと「船上泊の魅力を知った日」ですかね。

 
 

この日は「ハロン湾」という場所に移動し、そこで船上泊を楽しみました。
外国人観光客とも打ち解けることができたのは大きな収穫でしたね。
また、夜に船のデッキチェアでゆっくりするのが最高でした。

 
 

この日はたまたまサッカーアジアカップの決勝戦で、ベトナム人の船員と船内のテレビでサッカー観戦をしたのも思い出ですね。
日本が負けたので、慰めてもらいました。
僕は正直どっちが勝っても良かったんですけどね…。

 

関連記事

  前日にハロン湾1泊2日ツアーを予約したので、この日から一旦ハノイを離れることに。 ハロン湾は今回の旅の中でも1番楽しみにしてた行先のひとつ。 1人で船上泊をするのも初めてだし、だらだらするのが楽しみでした。 […]

 

13日目

 

東南アジアバックパッカー旅13日目は、一言で言うと「雷雨なのにカヤック」です。

 
 

大雨&雷にも関わらずにカヤック体験を強行して、結果ビチャビチャになりました。
雷雨の中、カヤックだけで大海に放り出すツアー会社に驚愕ですよね。
楽しかったから別にいいんですけど。

 
 

ハロン湾のツアーもこの日で終わりだったので、夕方にはハノイに帰ってきました。
適当に入った店のフォーが美味くてこれまたビックリ。
パクチー抜きだったらもっと楽しめたと思います。

 

関連記事

  この日でハロン湾1泊2日ツアーも2日目。 昼まではハロン湾を楽しみ、その後は再びハノイへ。 天気には恵まれませんでしたが、記憶に残る2日目になりました。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [[…]

 

14日目

 

東南アジアバックパッカー旅14日目は、一言で言うと「バンゾックの滝へのしんどい旅の始まりの日」ですね。

 
 

中国とベトナムの国境にある「バンゾックの滝」という場所に行きたかったのですが、かなり辺鄙な場所で、情報も少ないままなんとか頑張りました。
昼は旧市街で時間を潰して、夜から夜行バスで滝へという感じです。

 
 

この日も夜行バスで倍の運賃を取られそうになりましたが、本当の苦労は次の日でした。
vinmartのフライドヌードルを食べて気持ち悪くなったのもこの日です…。

 

関連記事

  前日にハロン湾ツアーを終えたので、次は中国とベトナムの国境にあるバンゾックの滝に行ってみることに。 行く方法を調べたのですが、どうやら夜行バスしかないようなので夕方までハノイ旧市街で時間を潰すことに。 ▼前日[…]

 

15日目

 

東南アジアバックパッカー旅15日目は、一言で言うと「熱中症」です。

 
 

バンゾックの滝自体は良かったのですが、もう本当に田舎すぎて…。
まともな店すらありませんでした。

 
 

炎天下の中歩き続けたことで熱中症にもなるし、バス停では5時間待機だし、晩飯はくそ不味い店を選んでしまうし、悲惨な日でした。
でも、その状態のおかげか、夜行バスであり得ないぐらいぐっすり寝ることができました。
普段は夜行バスでこんなにぐっすり寝ることはできないので、殻を破った感がありましたよ。

 

関連記事

  前日に夜行バスに乗り込んでカオバンへ向かったのですが、この日はいよいよカオバンからバンゾックの滝へ。 そこは秘境と呼ぶに相応しい場所でした。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecar[…]

 

16~17日目

 

東南アジアバックパッカー旅16~17日目は、一言で言うと「療養期間」です。

 
 

16日目は熱中症が治ったところだったので、体調をしっかり整えるために1日ほぼ寝てました。
ポカリ飲んで、寝て、Youtube見て、水飲んで、寝て、の繰り返しです。
たまにはこういう日もありです。

 
 

17日目は次の町「ホイアン」への移動を始めました。
ハノイでもお土産を買おうと思ったのですが、あまり良いお土産はなかったですね。
ライム塩も買ったけど結局使ってないです…。

 

関連記事

  バンゾックの滝から帰ってきて熱中症の影響でダウンしていた日。 夜行バスでホイアンへ向かった日。 合わせて2日間の記事です。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle[…]

 

18日目

 

東南アジアバックパッカー旅18日目は、一言で言うと「ランタンキレイ」です。

 
 

ランタンで有名なベトナム中部の「ホイアン」という町で、ランタンが飾られた街並みを楽しみました。
また日本人の友達ができ、一緒に行動してましたね。

 
 

あとは、ベトナム料理に対する「飽き」がきた日でもあります。
ホイアンの名物料理を食べたりしていたのですが、無性にどこにでもありそうなモノが食べたくなり、どこにでもあるようなチキンを食べたりしてました。

 

関連記事

  この日はようやくホイアンへ到着した日。 ホイアンといえば、ランタン祭りで有名な街ですね。 ランタン祭りは月1回だけ開催されるのですが、それ以外の日でも十分楽しめます。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼[…]

 

19日目

 

東南アジアバックパッカー旅19日目は、一言で言うと「カエル美味い」です。

 
 

前日は昼にあまり出歩かなかったので、この日は昼のホイアンをブラブラしてみました。
特に新しい発見はなかったですが、ベトナムのお金に描かれている橋を見に行ったのが面白かったです。
ハロン湾もお札に描かれていたし、お札に描かれている場所に行くのが好きなのか…?

 
 

夜はゲテモノを食べる為に屋台へ。
カエルと小鳥のBBQを食べましたが、カエルはまじで「鳥肉」です。

 

関連記事

前日に夜のホイアンを楽しんだので、この日は昼の様子を見てみることに。 カンボジアの「BUGSCAFE」に引き続き、カエルにも挑戦してみました。     ランタンの値段はおおよそ以下の通りです。 詳し[…]

 

20日目

 

東南アジアバックパッカー旅20日目は、一言で言うと「ドラゴン橋のショーは迫力満点!」です。

 
 

この日はホイアンから次の町「ダナン」へ移動し、そこで有名なドラゴン橋のショーを楽しみました。
もともと見るつもりはなくて、週末だったので見に行っただけでしたが、なかなか楽しめました。

 
 

ダナンは「地方都市」みたいな感じなのかなと思っていたのですが、思ったより栄えてました。
少し町を外れると道路がデコボコだったりしますが…。

 

関連記事

  ホイアンを2日間楽しんだので、次の街「ダナン」へ。 ホイアンからダナン行きのバス運賃でまた揉めましたよ…。 たまたま週末だったので、ダナンではドラゴン橋の「炎と水のショー」を楽しむことができたのはよかった! […]

 

21日目

 

東南アジアバックパッカー旅21日目は、一言で言うと「海沿いの町はいいねえ!」という1日でした。

 
 

ダナンには有名な「ミーケビーチ」というビーチがあるのですが、雨季だったのでほぼ貸し切りで楽しめました。
天気はそれほど良くありませんでしたが、寒いわけでもないし、雨も降ってなかったので1人でひたすら泳ぎまくってました。

 
 

そして、海沿いならやっぱり「海の幸」ですよね。
その辺のレストランで食べた海鮮チャーハンがめちゃくちゃ美味かったです。
海最高です。

 

関連記事

  前日はドラゴン橋のショーを鑑賞したのですが、この日はダナンで有名な「ミーケビーチ」へ行ってみることに。 ダナンでは海鮮料理を食べるのもおすすめです!   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sit[…]

 

22日目

 

東南アジアバックパッカー旅22日目は、一言で言うと「ガパオライスと感動の再開」です。

 
 

この日はダナンからバンコクへ飛行機で移動した日でしたが、空港まで歩いて行くと様々な発見があり、「歩くのもいいな」と思いました。
あと、単純にダナン空港めちゃくちゃ綺麗でした。

 
 

そして、タイに帰ってきて初めての食事はもちろん「ガパオライス」です。
今も写真を見返すとヨダレが出てきます。
家でも作りたいんですけど、なかなか難しいんですよね…。
本場の味は再現できないです。

 

関連記事

  いよいよベトナム出国の日。 ダナンからバンコクへ最後の移動をして、旅の終わりも見えてきました。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

 

23日目

 

東南アジアバックパッカー旅23日目は、一言で言うと「お土産とタイグルメ」といった感じでした。

 
 

バンコクの中心地にある「MBKセンター」ではたくさんの雑貨やTシャツが売っていて、お土産探しならここに行けば問題ないです。
単純にウインドウショッピングだけでも楽しいですね。

 
 

あと、この日は朝からカオマンガイを食べたり、プーパッポンカリーに挑戦したり、タイのグルメを楽しんだ日でもあります。
プーパッポンカリーを食べる際には注意しておいたほうがいいことがあるので、食べる予定の方はぜひ一度ご覧になってみて下さい。

 

関連記事

タイに帰還して1日目は、お土産探しをしながら中心地をブラブラすることに。 昼と夜に有名料理店に行ったのですが、その2つは天国と地獄でした。     ▼前日の旅の様子はコチラ▼   […]

 

24日目

 

東南アジアバックパッカー旅24日目は、一言で言うと「LOFTは安定」といった感じでした。

 
 

バンコクの中心地サイアムにはたくさん面白い店があるのですが、その中でも日本でおなじみの「LOFT」で日本との違いを観察してみました。
結論から言うと日本と同じです。
楽しいです。

 
 

この日は、晩飯後のデザートにマクドナルドのタイ限定商品を食べました。
その名も「パイナップルパイ」です。
酸味と甘みのバランスが絶妙だったので、タイに行くならぜひご賞味あれ。

 

関連記事

  前日のプーパッポンカリーの気持ち悪さを微妙に引きずりながらも、この日はホテルを変更。 懲りずにタイグルメに挑戦するが…。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle[…]

 

25日目

 

東南アジアバックパッカー旅25日目は、一言で言うと「色々回りすぎた日」です。

 
 

日本人に人気のインスタ映えスポット「ワットパクナム」、空港をモチーフにした「ターミナル21」、タイで1番有名なナイトマーケット「タラートロットファイラチャダー」を1日で巡りました。
最終日だったので欲張りすぎましたね…。

 
 

特に良かったのはナイトマーケットですね。
上からの景色は本当に宝石箱みたいでした!

 

関連記事

  いよいよ東南アジア旅も最終日。 最後の日は行きたかったところに行きまくったので、長めの記事になっております。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

 

26~27日目

 

東南アジアバックパッカー旅26~27日目は、「帰国の日」です。

 
 

約1ヵ月間の旅を振り返り、感慨深かった記憶があります。
あっという間の1カ月でした。
東南アジアが好きになりましたね。
絶対また行きます笑

 
 

日本に帰ってきてからは、町の綺麗さやご飯の美味しさに感動しました。
無性に唐揚げが食べたかったのを覚えています。
まあ帰国して1発目の食事はカップラーメンとおにぎりでしたけど!
今までで1番美味しく感じましたね。

 

関連記事

  約1か月の東南アジア旅もいよいよ終わり。 色々な思いを抱えながら帰国しました。   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sitecard subtitle=関連記事 url=https://tonka[…]

 

まとめ

 

今回は、東南アジアバックパッカーの様子をまとめて紹介してみました。

 
 

「サクッと紹介」なんて言いながら、長編になってしまい申し訳ありません。
色んな思い出があったので、ついつい長くなってしまいました…。
行き当たりばったりで過ごした1か月でしたが、面白い経験もいっぱいできました。
このブログがあなたの旅の手助けになれば嬉しいです。

 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下の記事も合わせてどうぞ!

 

ではまた!