TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

東南アジア旅行[20日目]ーダナンのドラゴン橋(ロン橋)で炎と水のショー。風向きに要注意!?

 

ホイアンを2日間楽しんだので、次の街「ダナン」へ。

ホイアンからダナン行きのバス運賃でまた揉めましたよ…。
たまたま週末だったので、ダナンではドラゴン橋の「炎と水のショー」を楽しむことができたのはよかった!

 
▼前日の旅の様子はコチラ▼

関連記事

前日に夜のホイアンを楽しんだので、この日は昼の様子を見てみることに。 カンボジアの「BUGSCAFE」に引き続き、カエルにも挑戦してみました。     ランタンの値段はおおよそ以下の通りです。 詳し[…]

 

ホイアンからダナンへ移動

 

ホイアンに別れを告げてバス停へ

 

この日は2日間を共にした相方と別れる日。お互い時間を潰したかったので、昼まで宿でダラダラしてました
宿を出た後、相方はホーチミンへ僕はダナンへ向かう。

ホイアンからダナンへは路線バスを使おうと思っていたので、ホイアンとの別れを惜しみながらバス停へ。歩いて行ける距離だったので歩いて行きました。

バス停の場所はコチラ↓↓

バス停に着いてホイアン行きのバスを探していると、おばさんが声をかけてくる

ホイアンかい?
かつだむ
Yes
乗んな!

 
いきなりホイアン行きのバスを発見し、乗り込むことに成功

 

バスの運賃で揉める

 

乗り込んでしばらくするとバスが出発。先ほどのおばさんが仕事(集金)を始めます。
バスは20000ドンだと知っていたので、20000ドンを渡そうとする。すると…

ダナンまでは40000ドンだよ。
かつだむ
はぁ?20000だろ。知っとるわい。
何言ってるんだ、40000だ。
かつだむ
…。

 
もうね、金額の問題じゃないんですよ。20000ドンなんかたかが100円ぐらいです。それぐらい追加で払えますよ。
何が気に入らんって、観光客なら騙せるだろうと思ってること
今後ベトナム旅行をする人の為にも、あっさりと払う訳にはいきません

かつだむ
20000だって!!
お前はリュックでかいじゃないか。その分だ。
嫌なら今すぐ降りろ
かつだむ
…降りろはずるいよ。

 
本当に降ろされたら嫌だったので、最後の抵抗をする。

かつだむ
30000ドンだ。
…しゃあねえな。
かつだむ
いやいや、30000でいいんやったら、さっきの40000て話は何だったんですかー!

 
…とは言えず。30000ドンで手を打ちました

でも隙あらばボッタくろうとするの本当によくない、公共交通機関でこんなことやったらダメ。観光客減っちゃいますよ。
ベトナム政府には、もう少しボッタくり規制してほしいもんです。

 

ダナンへ到着。夜はドラゴン橋で炎と水のショー

 

ドラゴン橋を渡って宿へ

 

バスに揺られること約30分。少し都会になってきたところでバスを降りる
この日予約していた宿は、バスを降りた場所から少し離れた川の対岸だったので、そこから歩いて橋を渡る

ドラゴンの尻尾が見えてきます。

渡り切ると今度は頭

ちゃんと橋の下の部分にも胴体があります

そして良く分からない桟橋へ。(愛の桟橋と言うらしい)

かつだむ
…ここはカップルで来るところだね

 
1人だったのでそそくさと退散しました。

 

そして宿へ到着
宿は綺麗ではありませんでしたが、ドラゴン橋のショーを見るのには良い立地です。
宿の近くにはコンビニ(Vinmart)もあったので、それも助かりました。

宿の場所はコチラ↓↓

 

晩飯はグリーンカレー

 

宿に着いていつものように昼寝をして、気付いたら夕方。
ドラゴン橋のショーは21時からなので、それまでに晩飯を食べることに

とりあえず川沿いをブラブラする。

かつだむ
高層ビル多いし、ハノイとかより意外と都会感があるな。

 
そんなことを考えている内にレストランを発見
思いっきりタイ料理屋でしたが、気にしませんでした。

タイで食べていなかった、グリーンカレー(90000ドン)に挑戦してみる。

かつだむ
ココナッツがきついな…。

 
まずくはないですが、美味くもありませんでした。
このお店は少し高級なお店のようで、相場に比べると、どの料理も値段が高めでした。

レストランの場所はコチラ↓↓

 

ライトアップ&炎と水のショー

 

晩飯を食べ終わってショーまではまだ少し時間があったのですが、ドラゴン橋のライトアップを見に行くことに。
この時オレオのチョコクリーム味にハマっていて、隙あらば食べてました。(旅の最中に3回は食べた)

ドラゴン橋に行く最中に、昼行った桟橋があるのでそこも行ってみる。
すると、桟橋もライトアップ中。

近くにはトルコアイス屋もあって、子供は大はしゃぎ。

そしてドラゴン橋のライトアップ。
ドラゴンは一定時間が経つごとに色を変えていくようで、全5色のドラゴンを見ることができます。

個人的には青(上から3枚目)が綺麗で好きでした。

 

ライトアップを楽しんでいるとショーの始まる時間が近づいてきて、それに伴い人が増えてきます

そしてその時は急に訪れる。

ボウッ!

かつだむ
熱ッッ!

 
炎はそれほど大きくないのですが、この距離でもかなり熱く感じました
炎は6回ぐらい連続で吐くのを3回ぐらい繰り返して終わり。

 

お次は水のショー
まあドバドバ吐くわ。これでもかというぐらい、大量に吐きます

風向きが、僕がいる方とは反対向きで、反対側では悲鳴が上がっていました。(運が良かった)
あの水量だったらかなり濡れると思います。
濡れたくない方、濡れたい方。どちらも風向きを読んで、自分の行きたい方に行くのをおすすめします。

 

まとめ

 

この日は、ベトナム3都市目の「ダナンへ到着した日

ホイアンからダナンへのバスでは揉めちゃったのですが、揉めたくない方はボッタくりと分かってて払うのも手ですね。疲れるだけですから。

ドラゴン橋での炎と水のショーは、思ったより迫力があって楽しめました
21時前はかなり混雑するので、良い場所から見たい人は早めに行った方がいいかもしれません。
このショーは週末限定なので、ダナンに来るならぜひ土日に合わせて来てみて下さい!

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
▼旅の続きはコチラ▼

関連記事

  前日はドラゴン橋のショーを鑑賞したのですが、この日はダナンで有名な「ミーケビーチ」へ行ってみることに。 ダナンでは海鮮料理を食べるのもおすすめです!   ▼前日の旅の様子はコチラ▼ [sit[…]

ではまた!