TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

四国原付旅[3日目]ー岡山からフェリーで香川へ【栗林公園と金刀比羅宮】

 

この日はいよいよ四国上陸の日
子供の頃に四国に行ったことはあったのですが、大人になってからは初上陸

 
 
岡山~香川間はフェリーを使い、香川県では「栗林公園」「金刀比羅宮」に行きました。
▼おおよそのルートは以下の通りです▼

 

 

 
▼前日の旅の様子はコチラ▼
 

関連記事

  「1人旅」     日常の煩わしさから少し抜け出し   まだ知らない場所で まだ知らない人と触れ合ったり まだ知らない景色を見たり まだ知らない食べ物を食[…]

 

フェリーで香川県上陸

 

この日は、朝から気分ウキウキ
なぜなら「目的地の四国」に上陸できるからです。
 
 

かつだむ
やっぱり、香川に行ったらうどん食べたいな~
かつだむ
早く坂本龍馬に会いたいぜ…。

 
 
 
そんなことを考えながら、まずは岡山の「宇野港」へ
運賃(大人690円+原付1410)を支払い、いざ乗船

かつだむ
原付の半分の値段の人間って…。

 


 

船内も意外とゴージャス。
写真は残ってなかったのですが、こういうフェリーにある「寂れたゲーセン」っていいですよね
なんか、無意味に見て回りたくなるような、不思議な魅力があります。

 


 
 

船に揺られること約1時間。
いよいよ高松に到着!

 

 

かつだむ
ぼくは いま! しこくちほう への だいいっぽを ふみだした!

 
そんなことを思いながら、高松城と原付を写真に収めるかつだむ
※「ポケモン金銀」をやったことがあるなら分かるはずですが、本来自分で言うセリフではなく、太った兄ちゃんに言ってもらうセリフです。

 

栗林公園で緑に癒される

 

高松に到着して、まずは「栗林公園」に行くことに
先にうどんを食べるか迷ったのですが、体力が有り余っていたので栗林公園を選択しました。

 
 
「栗林公園」は、国の特別名勝に指定されている日本庭園
そこを訪れた、「自然の緑」が大好きなかつだむ
ここまで来たのなら、行かないという選択肢はありません

 
 

入場料(410円)を払い、まずは石碑と記念撮影
1人旅では、ミニ三脚があると便利です。
この写真もミニ三脚で撮りました。

 

 

【VIUME】三脚 スマホ カメラ 自由雲台 自撮り ミニ三脚 Bluetooth リモコン付き どこでも固定できる 軽量 iPhone/Android/一眼レフ/デジカメ/ビデオ カメラ/プロジェクター ブラック(標準)
VIUME

 
 

かつだむ
これは!土曜の夜に現れると噂の「気になる木」にそっくり…。

 

 
 

かつだむ
木漏れ日がたまらん…。
かつだむ
死ぬなら、こういう所で穏やかに息を引き取りたい…。

 

 
 

かつだむ
…!!
かつだむ
すっぽんや鯉まで!?
かつだむ
…どこまで俺を癒すつもりなんだ、この庭園は…!

 

 
 

かつだむ
風情のある建築物もあるし、なかなか目を引くなあ。

 

 
 

そして、1番お気に入りの写真がコチラ!!!

 

 

どうです?
パンフレットの表紙じゃありませんよ。
「僕が撮った写真」です。

かつだむ
やっぱり緑が好きだー!

 

そんなことを思った「栗林公園」でした。
おすすめですよ!

 

 
 

※ちなみに、この後、うどん屋で「冷やし肉うどん」を食べました
とても美味しかったですが、写真が残ってないのでこんな扱いです。

 

金刀比羅宮の展望台からの景色

 

栗林公園を満喫した後は、次の目的地「金刀比羅宮」へ。
何があるのか、あまり知らなかった「無知なかつだむ」
「香川県で有名な観光地らしい」という適当な理由で、とりあえず行ってみることに
(こういう適当なことができるのも1人旅の魅力。)

 
 

まずは、「趣のある橋」と記念撮影

 

 
 

良く分からないが、お土産屋さんが「原付を停めてもいい」と言ってくれたので、お言葉に甘え、観光を開始
まずは、観光客の流れに付いていく…
すると、「歴史がありそうな建物」が姿を現します

 

 
 

そんな建物を横目に、歩を進める

 
 

この門を見たら「金刀比羅宮に来たな!」って感じですよね。(知らなかったくせに)

 

 
 

かつだむ
白黒のお馬さんもいる。
かつだむ
今日はよく動物見る日だ。

 

 

さて、馬を見終わったあたりからが地獄です。
ひたすら階段・階段・階段
僕が行ったのは夏だったので、さらに地獄でした。
飲み物は準備しておきましょう、僕は何も持って行かなかったので瀕死でした。

 

 
 
そして、登ること「1368段」
いよいよ頂上へ到着
頂上には「本宮」があります。

 

 
 

そして、1番感動したのがこの景色!!

 

 

かつだむ
辛いことの後には、素晴らしいものが待っているんだな~。

 
そんなことを思いながら、喉が渇いて瀕死だったのですぐに下りました。
頂上からの景色は超おすすめですよ!

 

 

泣きそうになりながらキャンプ場へ

 

金刀比羅宮も行ったので、この日のミッションは完了。
少し早い時間だったのですが、この日泊まる予定だった「無料のキャンプ場」へ向かうことに

 
 

キャンプ場への経路を調べていたのですが、そこであることに気付く

かつだむ
Google mapで勧められた経路より、近い道あるじゃん
かつだむ
国道ではないけど、原付だし大丈夫だろう!

 
そんな感じで出発しました。

 
 

初めはすこぶる順調

かつだむ
ダムも見れたぜ~。

 

 

とても浮かれています。

 
 

異変を感じ出したのは、山の中に入ってから

かつだむ
これは…道?

 
そう言いたくなるぐらい、酷い道になっていったのです。
「尋常じゃないクネクネ」「落ち葉と倒木だらけ」

かつだむ
道途切れたりしてないよな…。
かつだむ
…途切れてたら終わりだぞ…。

 
そんなことをずっと考えていました。

 
 

そして極め付けには、山の中なのに現れた「老人と犬」
怖すぎません?
建物なんか何もない山の中ですよ?
4年経った今でも覚えているぐらい、かなり恐怖でした。(何者だったんだろう…。)

 
 

そんな恐怖に苛まれながら、日も暮れかけの時間にようやく下山成功
途中で道が途切れてたら、山の中で泣いてましたね。

 
 

そして、無料キャンプ場で初1人キャンプ
※写真は翌朝撮ったものです。
 

 
 

このキャンプ場でも少し「怖いこと」がありました
その「怖いこと」とは、「白装束の子供3人(中学生ぐらい)」がキャンプしていたこと

 
 

この3人の子供は、その恰好からして、おそらく「お遍路の最中」だったと思うのですが…。

 
 
…子供だけでお遍路ってできるんですか?
 
 

親が近くの別の場所に泊まっていたのか。
それとも実は大人だったのか…。
今となっては分かりませんが、少し不気味でした
※キャンプ場の場所↓↓

 

 

まとめ

 

この日は、四国に上陸した記念日
観光地を楽しむと同時に、たくさんの恐怖を感じた日でした。
 
 

みなさんも、四国中部に行かれる際はお気をつけてくださいね…

 
▼旅の続きはコチラ▼

関連記事

  こんにちは、かつだむ(@tonkatsufarm1)です。     四国原付旅4日目は、徳島県の「祖谷のかずら橋」、高知県にある日本三大がっかり観光スポットの「はりまや橋」に行きまし[…]

 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた!