TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

【感想・レビュー】I MEDICI(イ メディチ)の革製ボディバッグ

 

今回は、I MEDICI(イ メディチ)の革製ボディバッグを紹介します。

こまひつ
革製のボディバッグが欲しいけど、良いデザインのものがない…。
こまひつ
最低限のものが入るバッグが欲しい…。

 
そんな方の参考になれば幸いです。

 

I MEDICI(イ メディチ)の革製ボディバッグの詳細、サイズ感、機能

 

詳細

 

今回紹介するI MEDICI(イ メディチ)の革製ボディバッグは下記の商品です。

 

 

「I MEDICI」はイタリアのフィレンツェにある歴史ある革製品会社で、製品へのこだわりが強い会社でも知られています。
その製品は1つ1つがハンドメイドで、「より良い商品の提供」を目的としていることからもそのこだわりの強さが伺えます。

 
 

今回紹介するボディバッグも革製品としての質はもちろんのこと、細かい場所にこだわりを感じることができます。

 

サイズ感

 

サイズは以下に示す通りです。

ポイント

サイズ:縦12×横45.5×幅8cm

 

ティッシュと比べると

 

 

他のボディバッグと比べると少し小さ目という印象ですね。
そこが惹かれたポイントでもあるのですが!

 

機能

 

特徴的な機能は以下の通りです。

ポイント

・ポケットはメインとサブの2カ所
・ショルダーベルトは様々な長さに調節可

 

メインポケット

 

メインで荷物を収納するスペース、大きな荷物はここへ
ロゴの入った生地で覆われています。

 

 

サブポケット

 

サブのポケット。
コチラも生地で覆われています。

 
 

メインと分けたい荷物がある時に便利です
僕は、「ちょっとしたパンフレットやゴミ」を一時的に入れておく時によく使います。

 

 

ショルダーベルト

 

ショルダーベルトは2カ所で調節可能で、約10cm刻みで3段階と、約2.6cm刻みで5段階の「計3×5=15通りの長さ」から選択することができます
15通りもあれば自分にピッタリのサイズが見つかるでしょうね。

 

 

I MEDICI(イ メディチ)の革製ボディバッグの感想・レビュー

 

良い点

 

高級感がある

 

このボディバッグを見つける前、ボディバッグやワンショルダーバッグを見て思っていたこと、それは

かつだむ
なんか安っぽいな…。

「良いデザインのボディバッグは少なく、子供っぽいデザインのものが多い」という印象でした

 
 

その点、このボディバッグはしっかりした革なので高級感があります
ポケットが少なくすっきりとしたデザインなのもポイントですね。
革製のボディバッグは高いものが多いのですが、このボディバッグは見た目のわりに財布に優しいのが良いです。

 

 

ちなみに僕はダークブラウンを購入したのですが、シャイニータンやブラックといった色もあります。

かつだむ
シャイニータンは使い込んだらいい味が出そう…

お好みの色があるかもしれないので、1度確認してみるのがおすすめですよ!

 

 

丁度いい大きさ

 

ちょっと出かける時にも最低限必要なもの、それは「財布、鍵、携帯」
以前はこの3つをポケットなどに入れていたのですが

かつだむ
ポケットが膨らんでズボンの見た目も悪くなる…。
かつだむ
財布やキーケースも傷みやすいだろうな…。

 

そう感じて、この革製のボディバッグを購入しました。

 
 

このボディバッグはその3つの荷物(財布・鍵・携帯)を入れるのに丁度いい大きさで、フラッと出かける時にも便利です。
また、下の画像のように折り畳み財布、長財布どちらでも問題なく入ります

 

 

※もう少し小さいタイプのボディバッグもあるのですが、それはさすがに小さすぎるので、この大きさがおすすめです。

 

悪い点

 

ペットボトルを入れるとパンパン

 

このボディバッグの唯一の欠点は、財布、キーケース、携帯を入れた状態でペットボトルが入らないこと
僕はわりと飲み物を飲むのでペットボトルを常に持ち歩きたいのですが、このボディバッグに全部入れるのは正直キツイです。

 
 

そういう時はペットボトルを持つか、携帯だけポケットに入れるかという対処をしています。
このすっきりしたデザインで十分な収納を求めていた訳ではないので、そこは許せる範囲です。

 

I MEDICI(イ メディチ)の革製ボディバッグまとめ

 

今回は「I MEDICI(イ メディチ)の革製ボディバッグ」を紹介しました。

 
 

ちょっと出かける時に最低限必要なものを入れるのに最適なボディバッグ
旅行に行った時のサブバッグとしてもおすすめできます。

 
 

また、革製品はしっかり手入れして長く使えば味が出てくるのがいいですよね。
気になった方は以下のリンクからチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではまた!