TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

【本州四端踏破ラリー】制覇を目指す前にチェックしておくべきこと

かつだむ
こんにちは!

旅人が目指すもの。
その1つが「端」だと思います。
「ワシは今…誰よりも1番端におるんや!!!」そんな興奮は何物にも代えがたいですよね!

 
 

中でも、「本州四端」は比較的制覇しやすく、記念品も充実しているのでおすすめ!

こまひつ
本州四端ってどこ?記念品って何?
こまひつ
やっておくべきことは何だろう?

そんな方へ向けて、本州四端の全てを徹底解説していきます!
あなたの「到達ナンバー」は、何番になるでしょうか??

 

本州四端ラリーとは?「トドヶ崎」「毘沙ノ鼻」「潮岬」「大間崎」の4カ所を目指す

 

 

まずは肝心の「本州四端の詳細」について解説していきます。

本州最東端:トドヶ崎(岩手県宮古市)

 

 

証明書(100円)
  • 宮古駅前総合観光案内所
  • 浄土ヶ浜レストハウス
  • シートピアなあど
  • 道の駅みやこ
  • ステッカーと証明書を同時に入手するなら観光案内所がおすすめです。

    ステッカー
  • 宮古駅前総合観光案内所
  • 周辺観光地
  • 浄土ヶ浜
  • 龍泉洞
  •  

    まず、本州最東端の「トドヶ崎」について。
    トドヶ崎は岩手県宮古市にあります。
    そして、ここが本州四端の中でダントツに険しい道のり!

     
     

    車やバイクを置いて、往復「約8km」の山道を歩く必要があります笑
    まあここに行かなくても証明書は貰えるのですが、どうせなら行きたいですよね~!
    僕も行ったのですが、なんと言っても「熊」が怖かったです…。

     

    ▼おっちゃんに脅されたトドヶ崎▼

    関連記事

    この日は前日の大間に引き続き、「本州最東端」に行きました。 本州4端の中で最も険しい道のりでしたが、最も感動した場所でもあります。     おおよそのルートは以下の通りです。   […]

     

    本州最西端:毘沙ノ鼻(山口県下関市)

     

     

    証明書(100円)
  • JR下関駅観光案内所
  • JR新下関駅観光案内所
  • ステッカー
  • 下関市役所
  • ※どうしてもステッカーが欲しかったので、手紙を送ったら貰えました笑

    周辺観光地
  • 海峡ゆめタワー
  • 角島大橋
  • 秋吉台・秋芳洞
  •  

    本州最西端は「毘沙ノ鼻(びしゃのはな)」です!
    毘沙ノ鼻は山口県下関市にありますが、市内からは少し離れています。
    本州最西端の地は公園になっているのですが、人が全然いなかったですね~。

     
     

    あと個人的に、ここまで来たなら「角島大橋」は絶対に行くべきだと思いますよ!
    天気が良ければ、最高の景色を見ることができます♪

     

    ▼毘沙ノ鼻と角島の絶景▼

    関連記事

    この日は…! …ようやく!! 本州四端を制覇~!!! かつだむやったぜ!!!     かつだむ達成感あるね…フフフ そんな気持ち悪い笑みを浮かべながら駆け抜けた「山口~島根」の様子。 […]

     

    本州最南端:潮岬(和歌山県串本町)

     

     

    証明書
  • 潮岬観光タワー(300円:観光タワー入場セット)
  • 串本観光協会(100円)
  • ステッカー
  • 潮岬観光タワー横のお土産屋さん
  • 周辺観光地
  • 橋杭岩
  • 那智の滝
  • 白浜
  • 三段壁
  •  

    本州最南端は「潮岬」です!
    ここは解放感がピカイチ。
    芝生ゾーンで目一杯走り回りましょう♪

     
     

    潮岬観光タワーは駐車代も無料ですし、ここに行けば「証明書」も「ステッカー」も揃います!
    さらに、「みかんソフト」なんかも食べられますよ~!
    周辺には大迫力の「那智の滝」、日本屈指のビーチ「白浜」もあるので、「紀伊半島1周の旅」をするのもいいかもしれませんね♪

     

    ▼潮岬は犬のように駆け回るべし▼

    関連記事

    この日は本州最南端の「潮岬」に行きました! 「本州最南端訪問証明書」は潮岬観光タワーに入場すれば貰うことができ、料金は300円です。     これで残すは最西端のみ…。 本州四端制覇は目前だ!! […]

     

    本州最北端:大間崎(青森県大間町)

     

     

    証明書(200円)
  • 大間崎レストハウス
  • 大間町観光協会
  • ステッカー
  • 記念碑近くのお土産屋さん
  • 周辺観光地
  • 恐山
  • 仏ヶ浦
  • 奥入瀬渓流
  • 龍飛崎
  •  

    本州最北端は「大間崎」です。
    なんといっても「マグロ」で有名なこの場所。
    記念碑もマグロです笑

     
     

    証明書は若干安っぽいですが、近くにはかの有名な「恐山」があります。
    道中も、なんというか「不思議な雰囲気」が漂っていましたよ…。
    少し距離はありますが、「奥入瀬渓流」も最高の癒しスポットなのでイチオシです!

     

    ▼大間はマグロだけじゃない!▼

    関連記事

      この日は目的の1つであった「本州四端踏破」に少し近づいた日。 かの有名な「恐山」にも立ち寄りました。     ▼おおよそのルートは以下の通りです▼   […]

     

    本州四端踏破で貰える記念品

     

     

    記念品を貰う手順

     

    本州四端踏破ラリーでは、嬉しいことに「記念品」を貰うことができます。
    具体的な手順は以下の通り。

     

    本州四端踏破ラリーの記念品を貰う手順

    1. 本州四端を周って証明書を手に入れる(もしくは到着の証明になる写真を集める)
    2. 必要書類(上記の証明書のコピー、応募用紙)を下関市役所に郵送する
    3. 記念品が入った封筒が返ってくる

     

    応募用紙は下関市のHPからもダウンロードできますが、「住所、氏名、年齢、電話番号、記念品の箸の希望色」が明記されていれば、書式は問わないとのこと。

     

    ▼応募用紙はこんな感じでもOK▼

     

    要するに「東西南北の証明書のコピー4枚」「応募用紙1枚」の5点を封筒に入れて送るだけ。
    送付先の住所は以下の通りです。

     

    必要書類の送付先

    〒750-8521
    山口県下関市南部町1番1号
    下関市総合政策部企画課「本州四端踏破ラリー係」

     

    封筒の表裏の書き方も一応載せておきますね!

     

    ▼封筒の表▼

    ▼封筒の裏▼

     

    実際に貰った本州四端踏破ラリーの記念品

     

    では、記念品とはどんなものなのでしょう?
    貰える記念品は「本州四端踏破証明書」「本州四端の箸(黒or赤)」「よんたん君ステッカー」の3点。

     

    ▼本州四端踏破証明書▼

     

    「本州四端踏破証明書」には「名前」「到達ナンバー」も記されています。(写真ではボカシてますが)
    自分が日本で何番目に本州を制覇したのかが分かりますね笑

     

    ▼本州四端の「箸」▼

     

    「本州四端の箸」は完全にダジャレ。
    でもいい記念品になりますね~!
    もったいなくて使ってないですけど笑

     

    ▼よんたん君ステッカー▼

     

    最後はマスコットキャラクター「よんたん君のステッカー」
    ステッカーを集めているのであれば、最高に嬉しいですね♪
    なんたって「非売品」のステッカー!
    ホムセン箱に貼り付ければ、それだけで一目置かれます♪

     

    ▼バイクで周るならホムセン箱の設置がおすすめ!▼

    関連記事

    かつだむこんにちは! バイクはとても気持ちの良い乗り物ですが、その爽快さと引き換えに「雨に濡れる」「積載量が少ない」というデメリットがあります。     こまひつキャンプツーリングしたいけど、荷物はど[…]

     

    本州四端踏破を目指す前に

     

     

    ここまで「本州四端の詳細」「踏破ラリーの記念品」について解説してきましたが、最高に楽しむ為のポイントをおさらいしておきます!

     

    到達証明書は貰っておく

     

     

    本州四端の地、全てにおいて「到達証明書」が貰えます。
    踏破ラリーの記念品をゲットするためにも、ぜひ入手しておきましょう!

     
     

    こまひつ
    写真でも申し込めるならそれでいいじゃん。

    そう思うかもしれませんが、手書きで日付を書いてもらえたりするので、意外といい思い出になります♪

     

    記念碑とも写真を撮ろう!

     

     

    証明書と同じく、東西南北端全てに「記念碑」があります。
    少しはっちゃけて変なポーズで写真を撮るもヨシ。
    愛車と写真を撮るのもヨシ。
    ぜひ、思い出の4枚を揃えましょう♪

     

    ステッカーは良い記念になる

     

    ▼僕が集めたステッカー▼

     

    日本中を周るのであれば、「ご当地ステッカー集め」をするのもアリだと思いますよ。
    バイクにホムセン箱を積んで、そこにステッカーを貼っているライダーはよく見かけます!
    北海道でゲットできるステッカーについては以下の記事で解説しているので、北海道へ行くつもりならぜひご覧になってみて下さい♪

     

    関連記事

    かつだむこんにちは! この夏、北海道を一周したかつだむです。 北海道のバイクツーリングでは、様々なお土産を買ってきたのですが、特に買って良かったのが「北海道ご当地ステッカー」です。 北海道は本州に比べてステッカーが見つかりやすいの[…]

     

    本州最東端の「トドヶ崎」は険しい道のり

     

     

    冒頭でも少し触れましたが、本州最東端である「トドヶ崎」は険しい道のりです。
    体力に自信のない方は、余裕を持ってプランを組んでおいたほうがいいですよ!

     
     

    あと、熊も怖かったです。
    注意書きもありましたからね…。
    熊撃退スプレー」「熊よけ鈴」を持っているのであれば、ぜひ携帯しておきましょう!

     

    本州四端踏破を達成したら次に目指したいもの

     

     

    最後に、本州四端を制覇した後の「新たな目標」について。
    さらなる高みを目指してみてはいかかでしょうか?

     

    日本本土四極制覇

     

     

    本州四端踏ラリーの他に、記念品が貰えるキャンペーンとして、「本土四極制覇」があります。
    コチラも本州四端と同じように、「証明書を集めてコピーを送る」だけ。
    ※本土四極とは「北海道・本州・四国・九州」を本土四島と定義して、その東西南北端を指します。

     

    本土四極一覧

  • 本土最東端:納沙布岬(北海道根室市)
  • 本土最西端:神崎鼻(長崎県佐世保市)
  • 本土最南端:佐多岬(鹿児島県南大隅町)
  • 本土最北端:宗谷岬(北海道稚内市)
  •  

    本州四端よりも難易度は高くなりますが、その分達成感も大きいです!
    特に、佐多岬と宗谷岬の「最果て感」はなかなかのモノですよ笑

     

    本土四島の端16カ所

     

    本土と本州の端を制覇したなら、次に目指したいのが「本土四島の東西南北端」です。
    4×4の16カ所あるのですが、本土と本州の端を制覇したなら、残すは「北海道の最西端・最南端2カ所」「四国の東西南北端4カ所」「九州の最東端・最北端2カ所」の計8カ所です。

     
     

    実は僕もまだ制覇していないのですが…。
    近々制覇したいと目論んでおります!

     

    まとめ

     

    今回は「本州四端踏破ラリー」について、詳細、記念品、応募方法などを解説しました。

     
     

    本州を一周して思いましたが、日本って広いですね~笑
    これでも世界で見ると小さい国…。

    かつだむ
    世界は広すぎる!

     
     

    最後まで読んでいただきありがとうございました!
    以下の記事も合わせてどうぞ!

     

     

    ではまた!