TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

本州・九州バイク旅[8日目]ー筑波宇宙センターで大興奮!牛久大仏はマジでデカイよ

 

この日は関東北部を駆け抜けた日。
宇宙好きの方であれば大興奮間違いなしの「あの場所」にも行ってきましたよ…ムフフ。

 
 

▼おおよそのルートは以下の通りです▼
 

 
▼前日の旅の様子はコチラ▼

関連記事

  この日は「仙台」に行って、大好物の牛タンに舌鼓。 ずんだシェイクも勇気出して飲んでよかったです~。 あと、五色沼がイメージと違いました。     ▼おおよそのルートは以下の通りで[…]

 

栃木と言えば日光東照宮!…でも

 

いろは坂を攻める

 

前日からウロチョロしていた福島県を抜けて、栃木県に入ったかつだむ君。

かつだむ
栃木と言えば…「日光東照宮」でんがな!

そんな感じでテンションが上がったのですが…。
実は日光東照宮は過去に行ったことがあったんです。

 
 

かつだむ
やっぱり行ったことない場所に行きたいっすね。

そんな感じで日光東照宮は却下。
でもここまで来たらどこかへ行きたい!
そこで選んだのは「華厳の滝」と「中禅寺湖」!

 
 

かの有名な「いろは坂」を華麗攻めながら、中禅寺湖と華厳の滝を目指します。

 

 

※写真はイメージです。
こんなオフロードではありませんし、こんなにバイク倒さなくてもいいのでご安心を。

 

幻想的な「中禅寺湖」と迫力満点の「華厳の滝」

 

噂通りのクネクネ道を通り抜け、辿り着いたのは中禅寺湖。
日本一標高が高い湖らしいですね。
霧が掛かってなんだかステキ。
オカマ口調になるぐらい、とても気持ちの良い場所でした。

 

 
 

その後は華厳の滝に向かいます。
道中では「猿」がいて

かつだむ
あ~、日光っぽいね。

そんなことを思いながらパシャリ。
野生の猿って怖いですよね。
小学校の頃なんか「猿の目撃情報がある」という理由で集団下校になったこともありますからね。
それぐらいの戦闘力はあるみたいです。

 

 
 

そして華厳の滝!

 

 
 

どうです!
この荘厳な感じ!

かつだむ
さすが日本三大名瀑の1つに数えられるだけはあるぜ…。

中禅寺湖も華厳の滝も大満足。
特に、あまり期待していなかったのですが中禅寺湖が思ったより良かったですね~。
日光東照宮に行かれた時は、ぜひご一緒に訪れてみてくださいね。

 

 

衝撃のキャラクター

 

華厳の滝を訪れた後は、小腹が空いていたので何か食べられる物を探す。
よく分からない「こんにゃく団子」みたいな物を食べました。

 

 

かつだむ
うん、こんにゃくだね。

 
 

そんな感じでブラブラしていると、個性的なキャラクターを発見!

 

 

左が「ゆばカッちゃん」、右が「ゆばコロ君」らしいです。

かつだむ
なんだ、このギャルが履くルーズソックスのようなモノは…。
かつだむ
もしかして、女装癖?

というか「ゆばカツ」とか「ゆばコロッケ」が売ってたんですね。
めちゃくちゃ美味しそうな響きなのに、なぜこんにゃくを選んだのか謎です…。

 
 

あ、キャラクターと言えば「法螺貝を吹いているおじさん」もいましたよ。
キャラクターは失礼かもしれませんが…。
法螺貝の音色が滝の雰囲気と一致していて、けっこう良かったです。

 

 

 

昼ご飯は宇都宮駅で餃子

 

そんなこんなで日光を堪能した後は

かつだむ
宇都宮も近いし餃子食うべ。

という感じで宇都宮駅へ。

 

 

餃子も堪能しました!

 

 

でも正直、僕の中では王将が大正義すぎて…。

かつだむ
美味しいけど、肉まんは「551」餃子は「王将」という考えは揺るぎないな。

そんなことを考えていました。
肉まん関係ないけどね。

 

興奮しまくりの「筑波宇宙センター」と「牛久大仏」

 

筑波宇宙センターで遠い宇宙に思いを馳せる…

 

餃子を食べたら栃木に思い残すことはないので、次は茨城へ。
僕は茨城で絶対に行きたい場所があったんです…。
それは「筑波宇宙センター」

 
 

何を隠そう、宇宙が大好きなかつだむ。

かつだむ
ブラックホールやダークマター…。
かつだむ
ロマンの塊やで!

そんな思いから、この筑波宇宙センターに足を運びました。
意外と街の中にあったのが驚きでした。

 
 

まずはロケットがお出迎え。

 

 

かつだむ
カッチョええ~!

 
 

お次は展示館へ!

かつだむ
ワクワクが止まんねえぞー!ドクンドクン

 

 

惑星探査機人工衛星の模型もタップリ!

 

 
 

そして、何より興奮したのが「きぼう」の模型!
実物大らしいですよ!

 

 

中にもしっかり入れます。

かつだむ
こんな空間に閉じ込められたらちょっと怖いかも…。

 

 

外板の断面図なんかも。

かつだむ
この素材に命を預けてるのか…ゴクリ。

 

 

活躍されている宇宙飛行士の方々のサインもあります。
※写真ボケててすいません…。

 

 

写真には無いんですが、「宇宙食」なんかも展示されていて面白かったですね~。

 
 

宇宙好きなら行くだけで大興奮の場所です。
受付や予約も不要で、入場料が無料なのも嬉しいですね!

 

 

巨大だけど中は普通の建物だった牛久大仏

 

大興奮のまま筑波宇宙センターを後にしたんですけど、そのノリで「牛久大仏」を見に行きました。

かつだむ
とりあえず有名そうだから行っとけい!

そんな感じです。

 
 

時間がギリギリだったんですけど、なんとか入場に成功。
写真では伝わらないかもしれませんが、まっっっっっじでデカイです。

かつだむ
いや、デカすぎだろ…ハハハ。

失笑してしまうぐらいデカかったです。

 

 
 

外には池があったり、1000分の1スケールの仏像の頭があったりします。

かつだむ
何が1000分の1なんだろ。
体積?

 

 
 

そして、牛久大仏は内部に潜入できるということで…。
もちろん潜入してきましたよ。
そして、大仏の内部は予想以上の光景でした。
予想していたのは下の画像のような感じだったんです。

 

 

でも実際はこんな感じ。

 

 

かつだむ
…。
かつだむ
なんか金ピカ!
かつだむ
和室もあるし!!
かつだむ
ギネス認定書もあるし!!!

予想以上に近代的でした。

 
 

ちなみに、薬指の実物大模型なんかもあります。

 

 
 

エレベーターに乗れば、胸の小窓から下民を見下すことも。

 

 

かつだむ
想像より「内部」が凄かった…。

そんな牛久大仏。
一度は近くで見てほしいですね~!

 

 

まとめ

 

この日は色々な場所に立ち寄りすぎて疲れました~。
でも次の日のはもっと大変な目に会いましたよ…。

かつだむ
お盆に観光地に行くと大変だよね~。
ぎゅうし
お盆に関東を通ったのが間違いだよ。
かつだむ
じ、時間の都合で仕方なかったんだい!

 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
▼旅の続きはコチラ▼

関連記事

この日は東京と横浜に寄ったのですが…。 正直あまり楽しめませんでした笑 なんか都会より田舎の方が楽しいですね~。 あと、お盆に江の島に行こうとしたら死にます。     ▼おおよそのルートは以下の通[…]

 

ではまた!