TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

本州・九州バイク旅[2日目]ー世界遺産「五箇山の合掌造り」と白エビ天丼

 

この日は朝から、富山県の世界遺産であり、合掌造りで有名な「五箇山」へ出かけました。
その後は富山名物「白エビ天丼」をいただき、夜はしっかりキャンプ。
キャンプをするのが面倒になった記念すべき日でもありますね。

 
 

▼おおよそのルートは以下の通りです▼

 
 

▼前日の旅の様子はコチラ▼

関連記事

  こんにちは、かつだむ(@tonkatsufarm1)です。     このブログも更新を続けて、今では1日300人ほどの方々が訪問してくださるようになりました。 こんなブログを読んでくだ[…]

 

早起きをして世界遺産「五箇山の合掌造り」へ

 

前日に道の駅での初野宿を体験したのですが、やはりそれほどしっかり寝ることはできず、早朝に目が覚めました。
とりあえず、「全国各地の観光地&ご当地グルメ巡り」という目的を達成するために、まずは富山県にある世界遺産「五箇山」へ。

 
 

合掌造りといえば白川郷を思い浮かべる方が多いと思いますが、この時行った「五箇山」も立派な世界遺産であり、とても雰囲気の良い場所です。
むしろ白川郷より知名度が低いので、「ゆっくり楽しみたい」という方はこっちのほうがおすすめかもしれませんね。

 
 

五箇山はけっこう山奥にあるので、道中もかなり気持ちの良い景色を見ながら向かうことができます。

 

 
 

そして五箇山へ到着。
入場料はいりませんが、自動車は駐車料金として500円かかるみたいです。
ちなみにバイクは無料なので、僕は無料でした。
というか朝早かったので誰もいませんでした、駐車場の管理人さえもいませんでした。

 

 
 

朝なので本当に誰もいなくて、とてもゆっくりできましたね。

 

 

かつだむ
これが合掌造りかあ。
かつだむ
合掌造りも凄いけど、山の中特有の静けさがいい感じ。

 
 

 

かつだむ
休憩所がレトロでかわいいな~。

 
 

 

かつだむ
…。
かつだむ
天狗…ね…。

 
 

写真を撮っては休んでを繰り返し、人が多くなってきたところで五箇山を後にしました。
白川郷に行ったことはないので比較はできませんが、五箇山は静かで落ち着いた雰囲気のとても良い場所でした。
特に朝行くとかなり気持ちの良い場所だと思います。
白川郷に行った際には、こちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

富山といえば「白エビ天丼」

 

さあ五箇山を後にして、次の目的は「白エビ天丼」です。
最近は都市部の百貨店にも進出してきていますが、富山に来たからには食べておきたいグルメ。

かつだむ
富山駅に行けば有名な店があるみたいだし、とりあえず行ってみよう。

そんな感じで、富山駅の「白えび亭」へ。

 
 

駅前は色んな店があるので便利なんですが、駐輪するのにややこしい場合が多くて厄介です。
この時も駅のガードマンのおっちゃんのご厚意で一時的に駅前にバイクを停めさせてもらいました。

かつだむ
ありがとう、親切なおっちゃんよ。

 
 

店に入り、白エビ天丼を注文する。

 

 

かつだむ
これはこれで美味いけど、刺身丼のほうがよかったかもな~。
かつだむ
白エビよりホタルイカのほうが美味いかも笑

美味しかったですが、そんなに飛び上がるほどでもなかったです。
白エビ天丼だけでなく刺身丼もあるので、機会があればそっちを食べてみたいですね。
駅中で便利なので、富山駅に行く用事がある際には立ち寄ってみてもいいかもしれませんよ。

 

 

道の駅「マリンドリーム能生」は少し不気味

 

白エビ天丼を食べた後は、ひたすら北を目指す。

かつだむ
とりあえず、この日は新潟の中部あたりまで行けたらいいか。

そんな感じでした。

 
 

この旅の道中では道の駅にかなりお世話になっていたのですが、特にこの日は独特な雰囲気の道の駅に立ち寄りました。
その名も「マリンドリーム能生」です。
何が独特かというと、広い敷地内に奇妙なオブジェがたくさん置かれていること。

 

 

休憩がてら立ち寄って、広い敷地に点々としているオブジェを観察していました。

かつだむ
無駄に広い…。

 
 

道の駅自体は大盛況で、海産物などが特に有名みたいでしたね。

 

 

無料キャンプ場でおっちゃんに肉をもらう

 

道の駅を出発して、ちょうど良い場所に「大池いこいの森キャンプ場」という無料キャンプ場があったので、そこを寝床にすることに。
管理棟で駐車場やキャンプサイトの説明を受け、まずはテントを張りました。

 

 

かつだむ
…また指写ってる。

 
 

テントを張ったら後は、近くにあった「長峰温泉 ゆったりの郷」という温泉に行きました。
キャンプ場の近くにあったのでありがたかったですね。
ただ、日焼けが酷くてヒリヒリしていたのを覚えています。

かつだむ
日焼け止めちゃんと塗らねば…。

 
 

夜は何を食べたか忘れましたが、近くのスーパーで適当に買った気がします。
それだけではなく、同じキャンプ場にいたバイクのおっちゃんに焼肉をもらったりもしました。
同じバイクなのに、本格的に焼肉してるのが羨ましすぎましたね。

かつだむ
いつかこんな風に本格的に焼肉やってみたいな…。

そんなことを考えてました。

 

 

まとめ

 

この日は五箇山の合掌造りも見ることができ、白エビ天丼も食べることができたので大満足でした。
ただ、次の日は地獄でしたね。
だって新潟長すぎるんだもん!

 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 

▼旅の続きはコチラ▼

関連記事

  この日は山形県を目指していたのですが、隣の県がこんなに遠く感じたのは初めてでした。 真夏の日差しの中、ボリューム満点の激うまタレカツ丼をエネルギーとして駆け抜けた新潟県。 進んでも進んでも変わらなかったその景色を、僕[…]

ではまた!