TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

本州・九州バイク旅[17日目]ー【本土最南端】ステッカーと証明書を手に入れるなら「さたでい号発着所」がおすすめ!

この日は、本土四極の一角である「佐多岬」へ行った日。
恐ろしく天気が良くて、最高の思い出しかないです笑
もう「夏」「青春」って感じでしたよ。

 
 

▼おおよそのルートは以下の通りです▼

 

▼前日の旅の様子はコチラ▼

関連記事

この日は朝から「大観峰展望台」に行き、ひたすらその景色に感動していました。 その後は高千穂峡へ行き、チョウザメの群れに鳥肌を立てる。 極め付けは、宮崎名物「チキン南蛮」。 思ったのと違ったけどね!!    […]

 

佐多岬に来たからには「ステッカー」「証明書」を貰っておこう!

 

宮崎にはモアイがいる

 

この日は、道の駅フェニックスで目覚めたのですが…。
というかあんまり寝れませんでした。

 
 

なんか、夜中に騒いでる若者がいたんですよね…。
まあ道の駅は寝る場所じゃないので、僕が悪いのかもしれませんが…。
でも、そのおかげで「南国の目覚め」みたいな写真が撮れたのでヨシ。

 

▼命名:Awakening of southern country▼

 

かつだむ
バカなこと考えてないで、さっさと佐多岬目指すべ。

 
 

そして佐多岬へ向かったのですが、道中で「モアイ像」を発見。
「サンメッセ日南」という施設の入口に1体立っています。
中にも入ろうと思ったのですが、朝早すぎて営業時間外でした。
残念!

 

 

かつだむ
1体でもなかなか様になってるし、写真を撮るだけなら入場料もいらないね!

 

佐多岬に近づくにつれて南国感が増してくる!!

 

そんな寄り道をしつつ、だんだん佐多岬に近づいてきます。
写真は無いですが、佐多岬に近づくにつれてどんどん南国へ、どんどんジャングルへなっていく感じ。
「自然>人」という構図になってきます。

 
 

かつだむ
「端」の匂いを感じる…。

 

佐多岬へ行く前にステッカーと本土最南端証明書

 

佐多岬へ行った記念は色々あると思いますが、個人的におすすめは「本土最南端証明書」「ステッカー」です。

 

▼ステッカー▼

 

 

その両方が手に入り、綺麗なビーチを臨めるのが「さたでい号発着所」。
このビーチは「田尻海水浴場」という名前らしいですね!

 

 

かつだむ
見事なビーチ!!
かつだむ
人もいないし、ここで遊んだら最高かも…!

と思いつつ、1人で海水浴もむなしいので、先を急ぐ。

 

▼さたでい号発着所の場所▼

 

【本土最南端】佐多岬はさいっっっこうの景色!

 

ガジュマルの側にバイクを停めて本土最南端を目指す

 

そして、「さたでい号発着所」から数分。
いよいよ「佐多岬」に到着!!
…とはならず、駐車場には「ガジュマルの木」があるだけ。

 

 
 

そうなんです、ここで終わりじゃありません。
本当の最南端に行くため、ここにバイクを置いて歩きます。
ちなみに、駐車場は無料ですよ。

 

トンネルを抜けると、ジャングルであった。

 

駐車場に車を停めると、すぐにトンネルがあります。

 

 

かつだむ
意外と長い…。

 
 

そして、トンネルを抜けると…!

 

 

かつだむ
じゃ、ジャングルじゃあー!
かつだむ
…。

 
 

大丈夫です、ちゃんと遊歩道がありますよ!
緑の間から顔を出す「青い海」を眺めながら、ひたすら歩く。

 

 
 

そして、ついに到着!

 

 

かつだむ
空と海と「佐多岬」の看板…。
かつだむ
全てが美しすぎてとろけそう…。

 

薩摩富士も見える!種子島も!屋久島も!

 

佐多岬は、天気が良ければ種子島や屋久島が見えます。
この日も天気は申し分なかったので、バッチリ見えました!

 

 

かつだむ
…おそらく種子島と屋久島のはず笑

 
 

そして、薩摩富士(開聞岳)も見えました!
惜しくも本土最南端を逃した「薩摩半島」と一緒に、「本土最南端の碑」を写真に収める。

 

 

かつだむ
フフ…残念だったな…。
ぎゅうし
性格悪い。

 

桜島を一周して足湯でほっこり

 

桜島は遠くから眺めるモノ

 

佐多岬にも満足したところで、次に目指すは「桜島」です。
どこに行けばいいか分からなかったので、とりあえず「道の駅 桜島」まで行ってみる。
…でも何も無かったので、グルっと回っておきました。

 
 

そんな「桜島一周」の道中に撮った写真がコチラ。

 

 

かつだむ
うん、「山」だね。

 

「道の駅 たるみず 湯っ足り館」で足湯&仮眠

 

その後は「道の駅 たるみず 湯っ足り館」で休憩。
移動するのも疲れたので、ここで足湯に浸かりながらゆっくりします。

 
 

そして、変わりゆく桜島を眺める。

 

 

かつだむ
やっぱり、近づきすぎると見えなくなるモノもあるんだね。(詩的でステキ!)

 

や、屋久島楽しみー!!!

 

その後はラーメンを作って食べ、ベンチでお休み。
かなり早く寝た記憶があります。

 

 
 

ちなみに、早く寝たのは、次の日「屋久島」に行く予定だったから。
鹿児島港から朝一のフェリーで行くつもりだったので、乗り遅れないように、早寝をしたというわけです。

かつだむ
早起きして、鹿児島湾をグルっと回ってやるぜ!!

 
 

屋久島の計画は無茶苦茶だったんですけどね…。
本当に死ぬ思いをしたんですが、この時はまだ知らないボク。

 

まとめ

 

この日は、本土最南端の地「佐多岬」を思う存分楽しみました!
やはり、天気が良いと気分も最高になります♪
ステッカーや証明書は、「佐多岬公園観光案内所」「ホテル佐多岬」でも売っているみたいですよ!
ぜひゲットしておきましょう!

 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
▼旅の続きはコチラ▼

関連記事

この日は、いよいよ「屋久島」への上陸の日。 ずっと憧れで、行きたくて仕方なかった神秘の島へ! でもしっかり準備をしないと、僕みたいになります…。     ▼おおよそのルートは以下の通りです▼ […]

ではまた!