TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

本州・九州バイク旅[15日目]ー下関で安価なフグ料理を楽しむならココ!【ふくの河久】

この日は周南から下関に向かい、唐戸市場近くの「ふくの河久」でフグを堪能!
安くて美味くてもう最高!!!
特にフグのフライはフワフワサクサク。
「満足セット」、まさに満足。

 
 

▼おおよそのルートは以下の通りです▼

 

▼前日の旅の様子はコチラ▼

関連記事

この日は広島に到着したので、意外と行っていなかった「平和記念公園」「原爆ドーム」「厳島神社」という広島の有名観光地へ。 そして、この日のグルメはお好み焼きです。     ▼おおよそのルートは以下の通り[…]

 

リーズナブルにフグ料理を楽しめる「ふくの河久」で大満足!

 

行ってないのに本州最西端証明書を貰う

 

この日は道の駅で謎の早朝集会があり、朝早くに起こされました。
道の駅で野宿する時のモットーは「誰よりも遅く来て誰よりも早く去る」ですが、そのモットーを踏みにじられました。

かつだむ
そういえば、僕が泊まった「ソレーネ周南」と言えば、チャリダーに変装していた逃走犯が捕まった場所だよ!
ぎゅうし
お前も捕まれば良かったんだ。

 
 

さて、下関と言えば本州最西端の街です。
本州最西端の地は「毘沙ノ鼻」という場所なのですが、下関からは北へ15kmほど。

かつだむ
…。
これから九州に上陸するから、帰りに寄ろう…。
かつだむ
でも、下関駅の観光案内所で「本州最西端到達証明書」は貰っておきたい。
これで本州四端制覇だしね…。
ぎゅうし
毘沙の鼻に行ってないのに、証明書は貰うのかい?
かつだむ
…ググ…。
かつだむ
これはあるあるなんだよ!
証明書って市役所が発行してたりするから、先に貰うしかない場合もあるんだ!
ぎゅうし
すごい早口だね。

 

カモンワーフと唐戸市場をブラブラしてフグを発見

 

無事本州最西端証明書は貰ったのですが、下関と言えば「フグ」ですよね!
マンホールもフグです。

 
▼フグのマンホールカワイイ▼

 

かつだむ
「ふくの河久」の満足セットが気になる…。
お財布に優しいお値段だし…。

という感じで、とりあえず「ふくの河久 唐戸店」近くの、カモンワーフという商業施設へ。
店内を物色したり、フグの置物に癒されたりしました。
※ちなみにステッカーを探していたのですが、見つかりませんでした…。

 

 

かつだむ
海が気持ちいい!

 

「ふくの河久」へ

 

そしてお目当ての「ふくの河久」へ。

 

 

頼んだのはもちろん「満足セット」です。
内容は「ふく刺しぶっかけ丼+ふくフライ+ふく汁」という感じ。
お値段は1500円です。

 

 

かつだむ
…!
かつだむ
ふくフライうめぇぇー!
かつだむ
ふく汁も旨味が凄まじい…。
刺身まで食べられちゃったよ…!

まさに「満足」のセット。
安くて美味い最高のお店でした!
国道沿いでアクセスも良いので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね♪

 

 

関門トンネルにバイクで突入すると茹でダコになる

 

お金を用意しておこう!

 

フグにも大満足。
もう思い残すことはないので、九州へ向かいます。

 
 

関門海峡を渡る手段はいくつかあるのですが、今回は「関門トンネル」を選択。
海の下に潜りたい気分でした。

 
 

関門トンネルは通行料が必要ですが、入口で払います。
車であればすぐにお金を出せますが、バイクは財布を出したり仕舞ったりが面倒なので、ポケットに忍ばせておくのがおすすめ。
バイク(125cc以上)の料金はちょうど100円ですしね。

 

関門トンネルでバイクは死ぬ。暑い。

 

そんな感じで関門トンネルに突入したのですが…。

かつだむ
…アツイ…。
かつだむ
アツイ。
かつだむ
アツイ!!

 
 

「夏+渋滞」という最悪のコンディション。
トンネルの中は地獄のような暑さでした。

かつだむ
この日ほど車を羨ましく思ったことはない…。

 

九州に上陸!!観光地をサクッと回って別府温泉を堪能

 

九州に上陸

 

なんとか地獄の関門トンネルを抜け、門司へ到着。

かつだむ
九州上陸ー!!

 
 

門司は港町らしく、レンガの建物がたくさんあって雰囲気も良かったです。

かつだむ
帰りに暇があったらブラブラしよう!

 

耶馬渓って??オランダ橋はカワイイ

 

なんとなく毎日観光地らしき場所に行きたくなるので、この日は「耶馬渓」という場所へ。
門司港から、しばらくバイクを走らせます。

 
 

そして周辺に到着。

かつだむ
あれ?
かつだむ
耶馬渓ってこの辺じゃ…。

耶馬渓が僕には見えなかったので諦めました。

 
 

代わりと言ってはなんですが、「オランダ橋」へ。
耶馬渓のすぐ近くです。

 

 

かつだむ
レトロな雰囲気でカワイイね!

 
 

橋を渡るとカエルがいました。

 

 

かつだむ
…おお・カエルよ…。
かつだむ
お前は雨の日も風の日も、皆の安全を願ってここに…。
ぎゅうし
感情移入しすぎ。

 

竹瓦温泉で大阪のおっちゃんにシャンプーを貰う

 

大分に来たからには「別府」へ。
そうです!
大分と言えば温泉ですよ!

 

 

かつだむ
別府に近づくと、街のアチコチから湯気が立ってるヨ!

 
 

ここまで来たからには、もちろん温泉へ。
温泉チョイスは、150年近い歴史を持つ「竹瓦温泉」です。

 

 

かつだむ
さすがに趣がすごい!

 
 

入浴料金が100円
安すぎてビックリしましたが、シャンプーはなく、風呂もそんなに広くなかったです笑
仕方ないので湯シャンしていると、大阪から来ていたおっちゃんがシャンプー類を一式貸してくれました。
というか「いいから使え!」みたいな感じ。

かつだむ
そんなに汚かったですか?泣

 

 

休憩所も歴史を感じる作りで、「明治」って感じでした笑
「とりあえず安く温泉に入れたらいい」「どうせなら歴史のある温泉に入りたい」という方におすすめです♪

 

 

まとめ

 

この日はお得にフグを楽しめて大満足!
バイクで関門トンネルに挑むのであれば、暑さには気を付けるべきですね笑

 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
▼旅の続きはコチラ▼

関連記事

この日は朝から「大観峰展望台」に行き、ひたすらその景色に感動していました。 その後は高千穂峡へ行き、チョウザメの群れに鳥肌を立てる。 極め付けは、宮崎名物「チキン南蛮」。 思ったのと違ったけどね!!    […]

 

 

ではまた!