TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

【北海道】ご当地ステッカーを売っている場所【バイクツーリング】

かつだむ
こんにちは!

この夏、北海道を一周したかつだむです。
北海道のバイクツーリングでは、様々なお土産を買ってきたのですが、特に買って良かったのが「北海道ご当地ステッカー」です。
北海道は本州に比べてステッカーが見つかりやすいのですが、探すこともあったので、ここに書き残しておきます。

 
 

こまひつ
北海道でステッカーを集めたいけど、どこに売っているんだろう…?
こまひつ
確実に売っている場所へ行きたいな…。

そんな方へ向けて「北海道各地のご当地ステッカー」「売っている場所」をご紹介します。
ステッカーを集めて良い思い出を作って下さいね♪
※以下の記事では北海道一周に掛かる日数や費用、ホムセン箱の取り付けについて解説しています。

 

 

北海道のご当地ステッカーはどこで売っている?

 

 

売っている場所は「道の駅」「観光地」のお土産屋さん

 

北海道に限りませんが、ご当地ステッカーを探すなら「道の駅」「観光地」のお土産屋さんが一番です。
中には市役所や観光案内所で貰えるものもありますが、今回紹介するステッカーは全てお土産屋さんで購入しました!

 
 

おかげで「お土産屋さん=ステッカー」という認識が染みついてしまいましたが笑
それぐらいの気持ちでいたほうが、見逃さずに済むかもしれませんよ!

 

中には無料で手に入るステッカーも

 

北海道のステッカーは基本的に200~300円程度ですが、今回の旅では、無料で手に入るステッカーもありました。
それが以下に示す「余市のニッカウヰスキー工場ステッカー」「稚内のホクレンステッカー」の2つです。

 

▼余市のニッカウヰスキー工場ステッカー▼

▼稚内のホクレンステッカー▼

 

少し訳アリなんですが…笑
これは後ほど解説しますね!

 

僕が北海道でステッカーを集めた場所

 

僕が北海道で集めたステッカーは以下の通り。

 

▼集めたステッカー一覧▼

 

僕が意識していたのは「北海道全土で満遍なく集める」ということ。
あとは、「I♡札幌」みたいな、ありきたりなデザインのステッカーはなるべく避けること。
その土地のゆるキャラとか、観光名所のステッカーのほうが個人的に好きなんですよね~。

 
 

結果として、以下の場所でステッカーをゲット。
全土で集めたと思っていたのですが、こうやって見ると道北が多いですね笑

 

▼ステッカーを購入した場所▼

 

熊出没注意 どこのお土産屋さんでも売っている
Boys be ambitious 羊ケ丘レストハウス(札幌)
I♥JUMP 大倉山クリスタルハウス売店(札幌)
ペンギン 旭山動物園くらぶ 正門売店(旭川)
利尻富士 ハートランドフェリー鴛泊港(利尻島)
あつもん 礼文おみやげセンター(礼文島)
最北端稚内 ホクレン 稚内SS(稚内)
宗谷岬 日本最北端の店 柏屋(宗谷)
網走刑務所 博物館出口のお土産屋さん(網走)
知床サーモン 知床五胡のお土産屋さん(知床)
エトピリカ 納沙布岬のお土産屋さん(根室)
釧路湿原 細岡ビジターセンター
襟裳岬 えりも観光センター(えりも)
ラッキーピエロ ラッキーピエロ 港北大前店(函館)
函館のイカ はこだて明治館(函館)
ハンドルキーパー ニッカウヰスキー余市蒸留所(余市)

 

北海道のご当地ステッカーを詳しく紹介

 

 

熊出没注意

 

 

購入場所

どこのお土産屋さんでも売っている

 

まずは熊出没注意のステッカー。
これは北海道に行ったら100%見かけます。
どこのお土産屋さんに行ってもありました笑

 

Boys be ambitious

 

 

購入場所

羊ケ丘レストハウス(札幌)

 

羊ヶ丘展望台に行った記念に購入。
羊ケ丘レストハウスの2階のお土産屋さんに売ってます!
「羊ヶ丘展望台」という文字が入ったバージョンもありましたよ~。

 

I♥JUMP

 

 

購入場所

大倉山クリスタルハウス売店(札幌)

 

大倉山のスキージャンプ台にある売店で発見。
北海道に来たからには「雪」みたいなステッカーが欲しかったので!
サイズは大きめです。

 

ペンギン

 

 

購入場所

旭山動物園くらぶ 正門売店(旭川)

 

旭山動物園で購入したステッカー。
入口から2番目ぐらいのお土産屋さんに売っています。
他のお土産屋さんには置いてませんでしたね…。
あと、動物の種類も「シロクマ」「カバ」「アザラシ」などたくさんありますよ!

 

利尻富士

 

 

購入場所

ハートランドフェリー鴛泊港(利尻島)

 

利尻島に上陸した際に購入。
利尻・礼文への唯一の上陸手段である「ハートランドフェリー」の港で購入できます。
稚内港にも売っていたので、買い忘れても諦めないで!

 

あつもん

 

 

購入場所

礼文おみやげセンター(礼文島)

 

礼文島のゆるキャラである「あつもん」のステッカー。
上陸するまで知らなかったですけどね笑
港の目の前にある「礼文おみやげセンター」で購入できます。

 

最北端稚内

 

 

購入場所

ホクレン 稚内SS(稚内)

 

北海道を周っているライダーの中には、「ホクレンフラッグ」を集めている方が多いと思います。
そして、最北端である「ホクレン 稚内SS」でフラッグを購入すれば、おまけでこのステッカーが貰えちゃうんです。
道北のフラッグを買うならここで決まりですよ!

 

宗谷岬

 

 

購入場所

日本最北端の店 柏屋(宗谷)

 

ライダーであれば宗谷岬だけは絶対行くでしょうね!
お土産屋さんが2つあるのですが、どちらもたくさんのステッカーが売ってます!
ただ微妙にデザインやサイズが違うので、両方見てみるのがおすすめですよ。

 

網走刑務所

 

 

購入場所

網走刑務所博物館出口のお土産屋さん(網走)

 

網走刑務所も外せません。
道なりに進んで行くとお土産屋さんがあるので、そこで購入しました!
ここも種類が多かったですね。

 

知床サーモン

 

 

購入場所

知床五胡のお土産屋さん(知床)

 

北海道と言えばヒグマ。
ヒグマと言えば知床。
そんな知床のステッカーです。
僕は知床五胡のお土産屋さんで購入しましたが、「道の駅うとろ・シリエトク」でも同じステッカーが売ってました!

 

エトピリカ

 

 

購入場所

納沙布岬のお土産屋さん(根室)

 

「返せ!北方領土」が合言葉。
そんな根室で購入したステッカーです。
エトピリカは道東に生息している鳥らしいですよー!
ちなみに、納沙布岬にある北方館の受付で「フラッグありますか?」と聞くと、以下のようなフラッグを無料で貰えます!
旅の記念にいかがですか♪

 

▼北方領土フラッグ▼

 

釧路湿原

 

 

購入場所

細岡ビジターズラウンジ

 

釧路湿原は「釧路湿原展望台」「細岡展望台」という2つの展望台があるのですが、進路の関係上、細岡展望台を選択。
その細岡展望台にある、細岡ビジターセンターに売ってました!
タンチョウがデザインされたタイプもありましたよ。

 

襟裳岬

 

 

購入場所

えりも観光センター(えりも)

 

「何もないよ」と言われながら目指した襟裳岬
本当に風が強いだけでした。
でも、「北海道一周」と言うのであれば行くしかありません。
岬にある「えりも観光センター」で売っていたステッカーです!

 

ラッキーピエロ

 

 

購入場所

ラッキーピエロ 港北大前店(函館)

 

ラッキーピエロは、言わずと知れた函館のファストフード店。
絶対手に入れたかったステッカーです!
店舗のオリジナルグッズゾーンで購入できますよ。
巨大なステッカーもあったのですが、僕は程よい大きさのステッカーを購入。

 

函館のイカ

 

 

購入場所

はこだて明治館(函館)

 

函館ベイエリアにある「はこだて明治館」という場所で見つけたステッカー。
店内では色々なお土産が購入できますよ!
函館では夜になると、イカ漁船の灯りが海に浮かんでいるのが見えましたね~。
あと、夜景も要チェックです!

 

ハンドルキーパー

 

 

購入場所

ニッカウヰスキー余市蒸留所(余市)

 

「マッサン」でさらに有名になった、ニッカウヰスキー北海道余市蒸留所
その受付で「車(バイク)に乗る予定はありますか?」と聞かれるので、「乗ります」と答えれば、このステッカーが貰えます。
本来は胸のあたりにつけておくモノらしいですが、僕は知らずに持ち帰ってしまいました…笑
無料で楽しめるので、ぜひ立ち寄ってみて下さい♪

 

まとめ

 

今回は「北海道のご当地ステッカー」について、その購入場所をまとめました。

 
 

本州などに比べて、北海道はステッカーをゲットしやすい印象でした。
やっぱりライダーが多いから売れるんですかね?
ぜひ観光地を巡りながら集めてみてはいかがでしょうか♪

 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
以下の記事も合わせてどうぞ!

 

関連記事

かつだむこんにちは! この度、北海道一周の旅から帰還しました! もっと時間がかかると思っていたのですが、意外と早く周っちゃいましたね~。     今回の旅で、僕は北海道で行きたかった場所はほ[…]

関連記事

かつだむこんにちは! バイクはとても気持ちの良い乗り物ですが、その爽快さと引き換えに「雨に濡れる」「積載量が少ない」というデメリットがあります。     こまひつキャンプツーリングしたいけど、荷物はど[…]