TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

【1人旅】恥ずかしいと感じる理由とその対策【経験談】

 

こんにちは、かつだむ(@tonkatsufarm1)です。
今回は、「1人旅を恥ずかしいと感じる理由とその対策」を紹介します。

 
 

1人旅は楽しいですが、最初は「恥ずかしい」という気持ちが少なからずあると思います。
かくいう僕も1人旅が大好きなのですが、昔から1人行動に抵抗がなかった訳ではありません。
そんな僕自身の経験を交えつつ、1人旅を恥ずかしいと感じる理由や対策についてまとめました

 
 

本記事の内容を要約すると以下の通りです。

 

✔1人旅を恥ずかしいと感じる理由

  1. 「1人=寂しい奴」という認識があるから
  2. 日本人が集団主義的だから
  3. 周囲の目を気にしすぎているから

 

✔1人旅を恥ずかしいと感じる時の対策

  1. まずは日常生活で1人行動に慣れる
  2. 恥ずかしさを上回る1人旅のメリットを考える
  3. 1人はカッコイイと自己暗示をかける

 
 

こまひつ
なんで1人旅を恥ずかしいと感じてしまうんだろう…。
こまひつ
1人旅してみたいな…。

 

そんな方の参考になれば幸いです。

 

1人旅を恥ずかしいと感じる理由

 

①1人で行動してる人は寂しい奴という認識があるから

 

1人旅を恥ずかしいと感じる理由、1つ目は「1人で行動してる人は寂しい奴という認識があるから」です。

 
 

大人になるとそうでもないかもしれませんが、学生の頃は「1人=友達がいない寂しい奴」という認識の人が多いと思います。
実際、僕も小学校・中学校・高校の頃は

かつだむ
一緒に帰ろうー!
かつだむ
一緒にご飯食べようー!

そんなことを言いながら、集団で行動していた気がします。

 
 

今になって思うと、この行動の裏には

かつだむ
1人で行動していると、寂しい奴だと思われるんじゃないだろうか…。

そんな心配があったんだと思いますね。

 
 

このような考えを引きずっていると

こまひつ
1人旅なんかしたら、友達がいない寂しい奴だと思われるんじゃないだろうか…。

という思考になり、「1人旅は恥ずかしいこと」という気持ちが生まれてしまいます。

 

②日本人が集団主義的だから

 

1人旅を恥ずかしいと感じる理由、2つ目は「日本人が集団主義的だから」です。

 
 

日本人は諸外国人に比べて「集団主義的」だと言われています。
そして、1人旅をする人は少ないのが現状。
このような背景から1人旅することは異質であり、変な奴だと思われやすく、それが「恥ずかしい」という気持ちに繋がっている可能性は大いにあります。

 
 

日本が異質なものを受け入れる文化になるか、1人旅をすることがもっと一般的になれば、恥ずかしいという気持ちもなくなるでしょうけどね。

 

③周囲の目を気にしすぎているから

 

最後に、上記の理由は全て「周囲の目を気にしすぎている」という問題から生まれています。
言ってしまえば、これが恥ずかしいと感じてしまう元凶です。

 
 

僕も周囲の目を気にしていた頃がありました。
それは高校生の頃。
僕は地元から離れた高校に行ったこともあり、初めは心から打ち解けている友達が多くありませんでした。

かつだむ
学校で喋る友達はいるけど、そんなに打ち解けている感じはしない…。
かつだむ
でも1人で行動して寂しい奴だと思われるのも嫌だから、とりあえず仲良くしとくか…。

そんな感じで周囲の目を気にしつつ過ごしていました。

 
 

大きく状況が変わったのは、大学に入学してからです。
大学は色んな人がいますし、高校までと比べてかなり開放的。
クラスメイトと毎日顔を合わせることもなければ、強制参加の行事もほとんどありません。
自分を知らない人もかなりいます。
そんな環境で過ごしていると

かつだむ
自分なんて、他人からすれば所詮「モブキャラ」だよなー。

漠然とですが、そんな考えになりました。

 
 

それからというもの、昼飯も1人で食べるようになりましたし、授業を1人で受けるのなんて余裕。
だって自分は「モブキャラ」ですから。
モブキャラが1人でいようが、友達と過ごしていようがどうでもいいはず。

かつだむ
ワシのことなんて誰も見ちゃいないね。

そういうメンタリティです。

 
 

それからというもの、1人行動を恥ずかしいと思うことはなくなりました。
以上のように、「周囲の目を気にしていること」が1人行動できない1番大きな原因だと思います。

 

1人旅を恥ずかしいと感じる時の対策

 

①日常生活で1人行動をしてみる

 

1人旅を恥ずかしいと感じる時の対策として、1つ目に「日常生活で1人行動をしてみる」という方法が挙げられます。

 
 

1人旅では全てを1人で行うことになります。
いきなり1人旅に出て恥ずかしいという気持ちを無くすという荒技でもいいですが、まずは簡単なことから始めてみるという手もあります。

 
 

「1人で買い物する」「1人で食事する」「1人で映画館に行く」そんなことを試してみて、「1人は恥ずかしい」という気持ちをなくしていきましょう。
その時に意識するべきなのは、先ほども書いた「自分は所詮モブキャラ」という考えを常に持っておくこと。

 
 

大丈夫です。
よっぽど変なことをしなければ、基本的に誰もあなたのことは見てません。

 

②1人旅をするメリットを考えてみる

 

1人旅を恥ずかしいと感じる時の対策として、2つ目に「1人旅をするメリットを考えてみる」という方法が挙げられます。

 
 

恥ずかしさを上回るメリットを考えて、自分の背中を押せばいいんです。
恥ずかしいという気持ちでやりたいことを諦めるなんて、もったいなすぎると思います。
「チャレンジしなかった後悔」だけはしないように…。

 

③1人はカッコイイと自己暗示をかけてみる

 

1人旅を恥ずかしいと感じる時の対策として、3つ目に「1人はカッコイイと自己暗示をかけてみる」という方法が挙げられます。

 
 

「一匹狼」って言葉がありますよね。
なんかカッコよくないですか?
狼ですよ、WOLF
1人旅をすればあなたもWOLFです。

 
 

そんな風に自己暗示をかけていれば、どこに行こうが、周りにカップルや家族連れがいようが堂々としていられます。

かつだむ
フン。
かつだむ
所詮群れなければ行動できない羊よのぅ。

そんな偏った思考になりますよ。
偏ってますけど、恥ずかしいという気持ちは無くなります。
時々寂しくなりますけどね…笑

 

まとめ

 

今回は「1人旅を恥ずかしいと感じる理由とその対策」を紹介して、以下のような内容でした。

 

✔1人旅を恥ずかしいと感じる理由

  1. 「1人=寂しい奴」という認識があるから
  2. 日本人が集団主義的だから
  3. 周囲の目を気にしすぎているから

 

✔1人旅を恥ずかしいと感じる時の対策

  1. まずは日常生活で1人行動に慣れる
  2. 恥ずかしさを上回る1人旅のメリットを考える
  3. 1人はカッコイイと自己暗示をかける

 
 

1人旅に限らず、1人行動に抵抗がある人は多いでしょう。
でも「周囲の目を気にしないという」能力を身に付ければ、行動の幅が広がりますし、日々の生活にも役立つはずですよ~。

 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下の記事も合わせてどうぞ!

 

ではまた!