TONKATSU FARM   旅・大学生活について熱く語る

北海道は一周何キロ?何日ぐらいで一周できる?【実際にバイクで周った結果…】

かつだむ
こんにちは!

この度、北海道一周の旅から帰還しました!
もっと時間がかかると思っていたのですが、意外と早く周っちゃいましたね~。

 
 

今回の旅で、僕は北海道で行きたかった場所はほぼ全て訪れたつもりです。

かつだむ
気軽に行ける場所でもないから、どうせなら行きたい場所全部行こう!

そんな欲張りな考えからです。

 
 

意外と同じような考えの方は多いのですが

こまひつ
どうせなら北海道一周したいけど、なんか広すぎて予定がうまく立てられないな…。
こまひつ
結局、何日ぐらいで一周できるんだ…?

そんな思いを抱えている人は多いでしょう。

 
 

そこで今回は「北海道一周の距離」「必要な日数」「かかる費用」などについて、実際に周った経験を交えつつ、みなさんの参考になる情報をまとめてみました♪
※以下の記事は出発前の気持ちを綴ったモノです。

 

 

北海道は一周何キロぐらい?

 

まずは北海道一周の距離について。
「一周」と言ってもその定義は様々ですが、今回は3種類の一周について距離を調べてみました!

 

海岸線一周の距離

 

 

北海道本島の海岸線を結んだ距離です。
海上保安庁のHPを参考にさせていただいたのですが、その距離は「約3000km」とのことでした!

 

海岸線沿いを走った場合

 

 

次は海岸線沿いの「道路」を結んだ距離
実際に車やバイクで一周するなら、このルートを通ることになります。
その距離は「約2300km」でした!

 

北海道の端にある都市を周った場合

 

 

「北海道一周」と言うのであれば、個人的には「函館、札幌、稚内、羅臼(知床)、根室、えりも」の6都市に行けば、その達成感を味わうことができると思います♪
この6都市を周るだけであれば「約1900km」です!
神威岬に行けばもっと達成感があるかもしれませんね♪

 
 

※今回の検証は海岸線沿いが基本なので、内陸(富良野、美瑛、旭川、帯広、摩周阿寒など)にも立ち寄るのであれば、+1000kmぐらいは見ておいたほうがいいでしょう。

 

北海道は一周するのに何日かかる?

 

 

次に、北海道を一周するのにかかる日数について調べてみます!
…と言っても、先ほど調べた「距離」を1日当たりの走行距離で割るだけです笑
まずは旅の目的ごとに、1日の移動距離を考えてみましょう!

 

1日の移動距離3パターン

 

①ひたすら走る(500km/day)

 

きぼとり
北海道を一周するだけ!
きぼとり
観光はしない!

そんな方であれば、1日500kmほど移動できるでしょう。
下道でも、60km/h×8hと考えれば480km移動できますからね!
高速を使えばもっと移動できると思いますが、北海道で高速を使うのはもったいない気もします笑

 

②観光をしながらそこそこ走る(250km/day)

 

観光地に立ち寄りながら、そこそこ移動するというパターン。
1日のうち数時間は観光に費やすとなると、無理なく移動できるのは200~300kmぐらいだと思います。
それ以上だとケツが痛くなってきます。
特にバイクは。

 

③のんびり観光メイン(100km/day)

 

時間があるのなら、観光メインで少しずつ移動するのもいいかもしれません♪
1日100kmぐらいなら余裕で移動できます。
夕方までひたすら遊んでも、2時間ぐらい走らせれば移動できちゃう距離ですからね!

 

周り方、パターン別の日数

 

本記事の冒頭で書いた「海岸線沿い、端の6都市」という2つの北海道の周り方に加えて、それぞれ内陸まで立ち寄る距離を加えた「4つの周り方」について考えてみます。
その4つの周り方について、先ほどの3つの移動パターンを当てはめた場合の参考日数は以下の通りです!

 

ひたすら走る 観光しながらそこそこ走る のんびり観光メイン
海岸線沿い 5日 10日 23日
海岸線沿い+内陸 7日 14日 33日
端の6都市 4日 8日 19日
端の6都市+内陸 6日 12日 29日

 

ひたすら走るだけであれば、1週間もあれば一周できそうですね笑
観光しながら周るのであれば、余裕を持って2週間ぐらいは欲しいところです。

 

北海道を一周するのにかかる費用

 

 

おまけに北海道一周の費用について。
「宿代、ガス代、食費」という3つの大きな出費の、おおよその金額をまとめてみました。
宿代、食費は1日当たりの金額で、ガス代は北海道を一周するのにかかる金額です。

 

宿代

 

ホテル 4000~5000円/day
ライダーハウス 1000~1500円/day
キャンプ 0~500円/day

 

宿代は1番お金がかかりますね…。
特にホテルは高い…。
僕は「寝れたらなんでもいい」という考えなので、全てキャンプ泊にしました。
キャンプだと銭湯や温泉に入るお金(500円ぐらい)は必要ですが、北海道は無料キャンプ場が大量にあるので、寝るのに困ることはなかったですよ!

 

ガス代

 

20000円~30000円/一周
バイク 10000円~15000円/一周

 

ガス代は意外とかからないですね!
北海道は信号で停まることも少ないので、燃費はかなり良かったです。
僕は5km/ℓぐらい燃費が良くなりましたよ!

 

食費

 

外食三昧 4000円/day
昼だけ外食 2000円/day
コンビニ・スーパー 1000円/day
自炊 500円/day

 

食費はその人の旅のスタイルによって色々なのですが…。
やはり美味しい物ばかり食べていると、それなりの金額になりますよね。
なので僕は

かつだむ
昼だけ外食で美味しい物を食べる!
かつだむ
その分、朝晩はキャンプ場で自炊して節約する!

と決めていました。

 
 

※宿代、ガス代、食費に加えて「フェリー・レンタカー代」「観光・お土産代」も必要なので、それも考えておきましょう!
特にフェリーやレンタカーは高いですからね。
津軽海峡フェリー(青森~函館)を使えば安く済みますが、長距離のフェリー(舞鶴~小樽、大洗~苫小牧)やレンタカー使うのであれば、数万円は飛んでいくと覚悟しておくべきですよ!

 

僕の北海道一周ルートと立ち寄った観光地(バイク)

 

 

最後に、僕の「北海道一周ルート」「立ち寄った観光地」「グルメ」について軽く触れておきます。
有名な観光地を周りつつ、毎日そこそこ移動する感じです!

 

▼ルート▼

 

▼詳細▼

移動ルート 観光地 グルメ
1日目 小樽(深夜到着) 天狗山展望台 山岡家のラーメン
2日目 小樽➝札幌➝砂川 白い恋人パーク、大倉山、羊が丘展望台、直線道路日本一の標識 回転寿司根室花まる
3日目 砂川➝富良野➝美瑛➝旭川 ファーム富田、吹上露天の湯、青い池、美瑛の丘 ラベンダーソフト
4日目 旭川➝士別➝苫前 雪の美術館、旭山動物園 ザンギ、醤油ラーメン
5日目 苫前➝稚内➝利尻島 サロベツ湿原、オロロンライン、ノシャップ岬 カニ天丼
6日目 利尻島➝礼文島➝稚内 オタトマリ沼、スコトン岬、桃岩展望台 ホッケのちゃんちゃん焼き、ウニ
7日目 稚内➝オホーツクライン➝湧別 白い道、宗谷岬 ホタテラーメン、飲むヨーグルト
8日目 湧別➝網走➝阿寒摩周➝斜里 サロマ湖、網走刑務所、美幌峠、屈斜路湖、阿寒湖、硫黄山、神の子池 豚丼
9日目 斜里➝知床➝中標津 天に続く道、知床五胡、カムイワッカ湯の滝、知床峠、開陽台 黒ハモ丼
10日目 中標津➝根室➝釧路 納沙布岬、釧路湿原 エスカロップ、牡蠣ソフト
11日目 釧路➝えりも➝大樹 襟裳岬 スーパーのオムライス
12日目 大樹➝帯広➝振内 振内のライダーハウス 豚丼
13日目 振内➝苫小牧➝有珠 登別地獄谷、洞爺湖 ホッキカレー
14日目 有珠➝長万部➝函館 函館五稜郭、函館ベイエリア、函館山の夜景 塩ラーメン、ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー
15日目 函館➝松前➝せたな➝余別 白神岬、尾花岬、神威岬 コンビニのおにぎり
16日目 余別➝余市➝札幌 ニッカウヰスキー北海道工場、札幌時計台、さっぽろテレビ塔、サッポロビール工場 ジンギスカン、味噌ラーメン
17日目 札幌➝小樽 小樽運河、堺町通り ワンコイン海鮮丼、スープカレー

 

改めて見てみると気持ち悪いルートですね笑
「小樽から時計回りで一周しよう」と思っていたのですが、特に用事がない場所は飛ばしちゃいました。
楽しめたからそれでヨシ!

 
 

総走行距離は「約3500km」、かかった費用は「10万円強」です!
といってもフェリーやお土産で5万円以上かかったので、北海道で使ったのは5~6万円です。
宿をケチればなんとでもなりますね笑

 

まとめ

 

今回は北海道を一周する場合の距離、日数、費用などについて解説しました。
北海道は道が広くて信号も少ないので、ドライブするには最高の場所です!
ぜひ一度訪れてみて下さいね♪

 
 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
以下の記事も合わせてどうぞ!